夏野菜カレーにはオクラもおすすめ!下ごしらえや入れるタイミングで差が出る!

海やプール、BBQに花火大会と夏は楽しいことがたくさんありますね!

楽しいことを精一杯楽しむためにも夏はスタミナをつけることが大切です。

手っ取り早く、料理からスタミナをつけるといいでしょう。

中でもおすすめなスタミナ料理が夏野菜カレー。

たくさんの野菜を摂取することでさまざまな面でメリットを得ることができます。

夏野菜カレーに入れる野菜として定番なものはトマトやナス、かぼちゃがありますが、オクラもおすすめです。

(関連記事:夏野菜カレーにおすすめの具はトマトとナス。入れるタイミングでさらにおいしく!

(関連記事:新玉ねぎでカレーが断然美味くなる!普通の玉ねぎとは何が違うの?

 

今回はオクラの入れるタイミングや下ごしらえについてご紹介いたします。

スポンサードリンク

夏野菜カレーにオクラを入れるタイミングは?

夏野菜カレーの作り方は普段のカレーと同じですが、野菜を入れるタイミングが少し異なります。

人参や玉ねぎなど普段のカレーにも入れるような野菜はいつもと同じように一口大に切り、炒めてください。

そして、オクラのような色の変わりやすい野菜は別で炒め、カレーが出来上がってから混ぜましょう

オクラの他にもナスやパプリカなどは色が変わりやすいので注意してください。

 

ただ炒めて混ぜるだけでも充分美味しいですが、夏野菜を素揚げしてカレーの上に乗せて食べるのもおすすめです。

素揚げをする場合は野菜を大きめに切ることで野菜の食感も楽しめるのでよりgood!

色がはっきりと濃いものが夏野菜の特徴となります。

きゅうりやニラはあまりおすすめしませんが、その他は基本的に何をいれても美味しく仕上がります。

スポンサードリンク

夏野菜カレーに入れるオクラの下ごしらえの仕方は?

オクラといえば、ネバネバとした口触りとプチプチとした種の食感が楽しめる野菜ですよね。

ですが、茹ですぎたりちゃんとした下ごしらえをしていないとその美味しい食感が消えてしまいます。

オクラの下ごしらえのポイントはズバリ、『ヘタ』と『産毛』をとることです。

まず、ヘタの周りを包丁でくるっと一周綺麗にとりましょう。

柄に近い部分を使い、りんごの皮を剥くようなイメージでとると上手にとれます。

そして産毛はオクラを水洗いし、塩をまぶし指で全体に塩を広げるイメージで指で優しくこすると上手にとれます。

塩を使うことで下味もつき、さらに美味しくなります。

 

そして茹でる時間ですが、硬すぎでもなく柔らかすぎでもない一番ベストな状態のオクラを作るのには、約1分の茹で時間が最適です。

茹でているあいだに一度オクラの向きを返しましょう。

竹串などわ刺してスッと通ればちゃんと茹でられている証拠です。

さらに歯ごたえを活かしたいなら茹で上がったあと、氷水につけるとシャキシャキ感がより残るのでおすすめですよ。

まとめ

・オクラをカレーに入れるタイミングは、カレーが出来上がってから。

・オクラの下ごしらえのポイントはズバリ、『ヘタ』と『産毛』をとること。

・一番ベストな状態のオクラを作るのには、約1分の茹で時間が最適。

 

旬の野菜には旬の野菜ならではの効能があります。

夏野菜は水分を多く含んでいるものが多く、日中に体内に溜め込んだ熱を冷ましてくれる効果があります。

さらに、夏風邪の予防や、不足しがちの水分を補ってくれる力もあります。

夏は食欲が失せる時期ですが、カレーと組み合わせることでスタミナもつき、野菜があまり得意でない人でもサラダなどで野菜を食べるより食べやすいのでおすすめです。

そして、カレーに入れるお肉の種類を鶏肉にすることでより夏向き料理に進化します。

好みもありますが、お肉を入れるならぜひ鶏肉を使用してみてください!

具材に凝るのもいいですが、水分量や煮込む時間を調節したりしてカレー自体のとろみ加減や辛さなどにもこだわってみるといろんなタイプのカレーを食べるのもいいですね。

料理は少しの手間や工夫で格別に美味しくなります。

 

今回ご紹介したオクラの下ごしらえや素揚げなどは特に面倒なこともないので、夏野菜カレーを作る際はぜひ試してみてくださいね!

 

 

夏野菜カレーの具としておススメは他にもトマトとナスもありますね。

ナスを入れるタイミングでさらにおいしくなりますよ!

⇒ 関連記事:夏野菜カレーにおすすめの具はトマトとナス。入れるタイミングでさらにおいしく!

 

新玉ねぎを敬遠するのはもったいない!普通の玉ねぎとの違いも解説しています。

⇒ 関連記事:新玉ねぎでカレーが断然美味くなる!普通の玉ねぎとは何が違うの?

 

スポンサードリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました