山田杏奈の子役時代はちゃおガール!12歳や天てれのかわいい画像!

注目若手女優の山田杏奈さん!

実は、女優としては子役から活動をされています。

ちゃおガールデビューから始まり、「12歳」でのドラマ出演、NHK天てれにも出ているのです。

そこで今回は、

  • 山田杏奈の子役時代デビューからの出演経歴を紹介し、
  • 写真や動画で一つずつ紹介

していきます!

山田杏奈さんの子役時代からの女優としての素質やかわいい画像などが盛りだくさんです!

広告

山田杏奈の子役時代はちゃおガールから!12歳や天てれにも出演!

山田杏奈さんの子役時代はどんな作品に出演されていたのでしょうか?

まずざっと出演経歴の中でも”初”を集めてご紹介します!

  • 2011年(10歳) 『ちゃお』の誌面モデル「ちゃおガール」として芸能活動を開始。
  • 2013年(12歳) TBSドラマ「刑事のまなざし」に夏目恵美役で初出演して女優デビュー。
  • 2015年(14歳) 漫画「12歳。」の実写ドラマで結衣役として初主演。
  • 2016年(15歳) 天てれに出演。「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」で映画初出演してスクリーンデビュー。
  • 2017年(16歳) 「週刊プレイボーイ」に2017年注目する8人「スゴカワ2017」に選出。
  • 2018年(17歳) 「ミスミソウ」で映画初主演。「幸色のワンルーム」でテレビドラマ初主演。
  • 2019年(18歳) 「PLANET NINE」という初写真集を発売
  • 2020年(19歳) 初めてのカレンダー「山田杏奈2021年インテリアカレンダー」発売

このように山田杏奈さんは2011年のちゃおガールで芸能活動を開始して以来、着実にステップアップしているのが分かりますね!

最近では女優としての出演も格段に増えてきています。

広告

山田杏奈のちゃおガール時代から「12歳」と天てれの画像も紹介!

山田杏奈さんの子役としてのデビューから経歴について紹介してきました。

次は、子役時代からの山田杏奈さんの写真や動画を紹介しながらその時のご活躍の様子などについて詳しく見ていきましょう。

2011年(10歳)ちゃおガールで芸能活動開始!

芸能界入りのきっかけは、グランプリのニンテンドー3Dsが欲しくて受けた「ちゃおガール☆2011オーディション」です。

見事にグランプリを獲得してほしかったニンテンドー3Dsも手に入れたそうです!

子供らしいあどけなさが残る10歳の山田杏奈さん。

山田杏奈さんの活躍はここから始まりました!

2013年(12歳)ドラマ「刑事のまなざし」で女優デビュー

TBSドラマ「刑事のまなざし」で主人公である夏目信人の娘役・夏目絵美役で女優デビュー!

ドラマの役柄では事件に巻き込まれてしまい寝ているシーンがほとんどだったようです。

2015年(14歳)ドラマ「12歳」で初主演

ちゃおガールを務めていたことがきっかけで、ちゃおで連載されていた12歳というまいた菜穂さん原作の漫画の実写ドラマの主演に選ばれました。

結衣役として出演して、この可愛い子は誰?ということや演技がうまいことから話題になりました!

すでにお顔が整っていますよね!

当時は14歳ということですが、大人っぽい感じもしてしまうくらいの演技です。

2016年(15歳)天てれ出演や映画初出演!

2016年(15歳)には、NHKの天才てれびくんへの出演や映画初出演を果たしました!

天てれ(天才てれびくん)に出演

山田杏奈さんはNHKの天才てれびくん(現在は天才てれびくんhello)にも出演していました。

と言っても、てれび戦士などのレギュラー出演ではなく、番組内のドラマの中で、神奈川の土着モンスター「ぷにょら」が人間に変身した時の姿として出演しました。

モンスターが人間に変身した時の姿に山田杏奈さんなんて、贅沢なキャスティングです!

「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」で映画初出演!

初出演となった映画「TOO YOUNG TO DIE」では、主人公が好きになった女の子の娘役で出演しました!

映画ではフルートを吹くシーンがあるのですが、未経験だったためそのシーンのためにフルートの練習を頑張ったそうです!
まだ中学生の頃から役に合わせて猛特訓する姿勢は素晴らしいですね!

2017年(16歳)「スゴカワ2017」に

「週刊プレイボーイ」に2017年注目する8人「スゴカワ2017」に選出されました!

2018年(17歳)映画初主演とテレビドラマ初主演!

「ミスミソウ」で映画初主演、「幸色のワンルーム」でテレビドラマ初主演など、2018年は山田杏奈さんにとって、大躍進の年となりました!

「一生女優のお仕事をしていきたい」と考えたのは、この頃。

それまで通っていた女子高(浦和一女高校?)から芸能コースがある通信制高校へ転校したようです。
※詳細は「山田杏奈は浦和一女高校から転校?」の記事を参照。

「ミスミソウ」で映画初出演

映画「ミスミソウ」で初主演!

凶暴さと可愛さを融合させた見事な演技でした。

「幸色のワンルーム」でテレビドラマ初主演

テレビドラマ「幸せのワンルーム」では初主演を果たしました!

2019年(18歳) 映画「小さな恋のうた」最優秀新人賞

山田杏奈さんは、18歳の時に映画「小さな恋のうた」に出演されて、ヨコハマ映画祭では最優秀新人賞を受賞されています。

2019年に公開されてからもとても愛されている作品で、2022年現在も復活上映がされているほどの作品です。

青春の詰まっている作品ということもありますが、高校生役の山田杏奈さんが演じている女の子が本当に素敵です。

また、最優秀新人賞を受賞しているので山田杏奈さんには本当に大切な作品になっているようなので、最近山田杏奈さんのファンになった方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

※動画も含めこちら「山田杏奈はギターと歌上手い!小さな恋のうたで披露!」の記事でもご紹介しています。

2020年(19歳)MIU404 これを機に一気に知名度が上がりました!

山田杏奈さんは、19歳の時にこの可愛い子誰~?という感じで一気に知名度が上がりました。

とても人気なドラマだったため、第3話での登場しかなかったのですが、急に知名度が上がるのはすごいですよね!

ちゃおの影響から女性人気が高かったようですが、このドラマを機に男性人気もでたのだとか!

このTwitterの写真からも分かるように、お仕事をとても楽しんでいるというのが分かりますよね。

一生女優として生きていく!と17歳で決意されるくらい決断力もある方なので、現場でも頼りにされているのかもしれません。

2022年(21歳)ドラマ「未来への10カウント」

今現在放送中の未来への10カウントでの写真です。

高校生のボクシング部を描いている作品で今現在人気になっている若手俳優や女優さんが多く出演しているこの作品では、高校生活での女の子らしい一面やボクシング部での格好良い一面も見られます。

年齢は、21歳ですが全然高校生に見えてしまいますよね!

ドラマの展開も山田杏奈さんの演技も毎回ドキドキで、目が離せません。

広告

まとめ

お伝えした内容は、

  • 山田杏奈はニンテンドー3Dsが欲しくてオーディションに応募
  • 山田杏奈は2011年に芸能界入り
  • 山田杏奈は初主演ドラマが14歳
  • 山田杏奈は満島ひかりさんに憧れている
  • 山田杏奈は21歳だが高校生役が似合う

です。

山田杏奈さんは、満島ひかりさんに憧れているだけあってとても演技が上手です。

「いろいろな役に挑戦してみたい」と語るほど仕事熱心ですし、仕事だと思わないで楽しむようにしているのだとか。

出演作品の写真や動画を見てもとても目が澄んでいて、21歳にしては大人っぽくてでも見た目は高校生にも見えてしまう・・・。

とても魅力的な女優さんだなと今回調べてみて分かりました!

これからのご活躍もとても楽しみにしたいですね!

広告

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました