おこしやす京都の龍岡(たつおか)歩のサッカー分析が凄い!経歴は?

龍岡歩の経歴は?サッカー店長ブログからおこしやす京都AC戦術担当に!

スポーツ経験もない!サッカーは苦手!の龍岡歩さん。

たまたま見ていたサッカーJリーグの試合に感動し、年間1000試合以上を分析するようになったとか。

本記事では、

おこしやす京都の龍岡(たつおか)歩のサッカー分析が凄い!経歴は?

と題して、サッカー界における「戦術のプロ」と言われる龍岡歩さんについて詳しくお伝えします!

スポンサードリンク

龍岡歩(たつおかあゆむ)の経歴(プロフィール)と職業は?


※↑写真左が龍岡歩さん。

早速、龍岡歩(たつおかあゆむ)さんの経歴プロフィールを見てみましょう!

名前: 龍岡 歩(たつおか あゆむ)

生年月日: 1980年8月12日

年齢: 41歳 (※2021年11月時点)

出身地: 神奈川県生まれ

職業: 戦術分析官(タクティクスディレクター)

 

龍岡(タツオカ)歩の職業タクティクスディレクターとは何?

プロフィールの中の職業の『戦術分析官(タクティクスディレクター)』って、カッコいい響きです。

でもあまり聞きなれない言葉ですね。

タクティクスディレクターとは一体どんな役割でしょうか?

 

タクティクスディレクター=Tactics Directerを直訳してみましょう。

  • タクティクス(Tactics)=戦術
  • ディレクター(Directer)=監督、演出家、指揮者

つまり、二つの単語を合わせると戦術監督、戦術演出家ですね。

対戦相手や自分たちのプレーの戦術など分析をし、データを元にコーチングスタッフに情報提供や戦術的な提案していく専門職となり、戦術分析官とも呼ばれます。

つまり、サッカー戦術のプロです!

 

龍岡(タツオカ)歩のサッカー経歴は?

タクティクスディレクターというカッコいい肩書を持つ龍岡歩さん。

一体、どんな華々しいサッカー経歴を持っているのか?が気になりますね。

 

しかし、なんと衝撃!

龍岡歩さんは、実は全くのサッカー未経験者なのです。

見ての通り昔から運動神経の悪い子で、体育の時間が嫌いで、とくにサッカーが嫌いでした(笑)

引用:痛快!静岡県

サッカー選手だったわけでもなく、ましてやサッカーが得意だったわけでもありません。

「体育の時間も嫌いで、特にサッカーが嫌い」と言っています。

龍岡(たつおか)歩のサッカー分析でおこしやす京都の戦術が激変!

そんな龍岡歩さんですが、2018年から現在もクラブチーム「おこしやす京都AC」の戦術分析官として活躍しています。

おこしやす京都ACは関西サッカーリーグ1部のクラブチームです。

近年のリーグ内成績は

  • 2018年:2位
  • 2019年:優勝
  • 2020年:4位
  • 2021年:優勝

龍岡歩さんがタクティクスディレクターとして就任してから常に上位に食い込む活躍をしています。

 

スポンサードリンク

龍岡歩(サッカー店長)がタクティクスディレクターになるまでは?

龍岡歩 サッカー店長 タクティクスディレクター

ところで、経歴をみて、「あれ?サッカーのタクティクスディレクター(戦術分析官)なのにサッカー未経験?」と不思議に思いますね。

そんな龍岡歩さんがどうしてタクティクスディレクターという超高度な仕事をするようになったのでしょうか?

そこで、龍岡さんがタクティクスディレクターになるまでの歩みを見ていきたいと思います!

龍岡歩の少年時代:サッカーが嫌い

さきほども紹介したように、「体育の時間も嫌いで、特にサッカーが嫌い」だったようです。

龍岡さんご本人は運動神経が悪い、と言っており、実際はどうだったか分かりませんが、少なくともサッカーには縁が遠かったようです。

 

龍岡歩の中学時代:Jリーグを見てサッカー観戦にはまる

1993年、Jリーグが開幕しました。

龍岡歩さんが中学生の時にあたります。

テレビでもJリーグの試合中継は非常に頻繁にやっていました。

龍岡さんはテレビでたまたまJリーグの試合を見て、そのスピード感と盛り上がりにとても感動したようです。

初めて観たプロのサッカーは、今までの日本のスポーツにないスピード感があって、1点の重みでこんなに多くの人が盛り上がっているというのは一体何なんだろう? と。何か新しいものがきたぞ!という好奇心から、一気にサッカー観戦にハマっていきました

引用:痛快!静岡県

あまりにもJリーグの試合観戦に夢中になり過ぎたエピソードを一つ、ご紹介します。

学校のテストでは、テストそのものは数分で終わらせるそうです。

そして、残りの時間は理想のフォーメーションと戦術をテスト用紙の裏に延々書くのだとか。

 

このように、サッカー戦術にどんどんどんどんハマっていって、

そこから、気づけばサッカーの試合を年間1000試合以上を分析するサッカー戦術オタクになっていったのです。

 

龍岡歩のサッカー店長時代:ブログでサッカー戦術分析を発信

やがて龍岡歩さんはオンラインサッカーショップの店長さんになります。

このオンラインサッカーショップのブログで、龍岡さんのサッカー戦術分析の発信をはじめました。

この時、龍岡さん28歳。

ブログ『サッカー店長のつれづれなる日記』の誕生です。

サッカー店長のつれづれなる日記 ~戦術は浪曼だ!~ (fc2.com)

 

見て頂ければわかりますが、すごいです…。

一つ一つの記事が超緻密に作られていて、それを150記事以上も投稿しているのです。

 

2013年:藤枝MYFCから誘われる

龍岡歩さんのブログはやがてサッカー関係者の注目を集めるようになりました。

その評判は「日本一戦術に詳しいのかもしれない」とまで。

そんな中、2013年にJ3リーグのクラブチーム藤枝MYFCの代表から誘われます。

「一度うちの試合を観に来て、分析してみて欲しい」と。

龍岡さんは大喜びで分析レポートを提出しました。

 

2014年~:タクティクスディレクターとして活躍!

そして、提出した分析レポートが見事に認められ、

2014年、龍岡歩さんは、当時J3に昇格した藤枝MYFCのタクティクスディレクター(戦術分析担当)となりました!

以降、龍岡さんは藤枝MYFCでタクティクスディレクターとしての結果を残しつつ、

2018年に関西サッカーリーグ1部(J5担当)のクラブチーム「おこしやす京都AC」の戦術分析官に就任したのです。

 

龍岡歩(サッカー店長)の本や著作がすごい!感想や口コミは?

龍岡歩さんはサッカー店長としてブログ記事を多く執筆してきているとともに、

自身の著作(共著含む)もいくつか出版しています。

中でも次の2冊が有名です。

  • ポジショナルフットボール教典
  • 組織的カオスフットボール教典

それぞれの感想や口コミを確認してみましょう

ポジショナルフットボール教典

動きや戦術が事細かに分析、書かれています。

サッカーをしている人にとって、この本で学ぶことが沢山あるでしょう。

 

組織的カオスフットボール教典

内容が確かで信用出来る!と絶賛されています。

なんと、サッカー本大賞2021を受賞されています!

 

【まとめ】おこしやす京都の龍岡(たつおか)歩のサッカー分析が凄い!経歴は?

龍岡歩さん(サッカー店長)の経歴についてご紹介してきました。

中学生の頃に衝撃と感動を与えてくれたサッカーにハマった龍岡歩さん。

社会人になってからはサッカー店長としてブログを開設し発信し続けました。

サッカー未経験にも関わらず、龍岡歩さんの鋭いサッカー戦術考察や分析が、やがてサッカー関係者の注目を浴びるようになりました。

そして、藤枝MYFCから声がかかり、龍岡歩さんはタクティクスディレクターとなりました。

その成果が評価され、2018年には関西サッカーリーグ1部のクラブチーム「おこしやす京都AC」の戦術兼分析官になりました。

今後の龍岡歩さんの活躍に超期待です!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました