気づきや発見、日常生活の役に立つ情報を共有するブログ

きっと他の誰かの役に立つ情報を、日々、地道に発信してます。

ホーム » 料理・食べ物 » 佃煮は賞味期限切れでも食べられる?手作りや未開封による賞味期限の違いとは

佃煮は賞味期限切れでも食べられる?手作りや未開封による賞味期限の違いとは

目安時間約 6分

買ってきた佃煮をしばらく放置してしまい、賞味期限が切れてしまっていた。

見た目は腐ったりはしていないが、これは食べても大丈夫なのだろうか?

冷蔵庫の中を開けて、佃煮の容器を見つけ、このように思ったことがあると思います。

そもそも佃煮って保存食と言われているのだから、賞味期限なんて関係ないというかあるのすら不思議。

そもそも未開封であれば、半永久的に問題ないのでは?と思っても不自然ではありません。

ただし、手作りした佃煮と買ってきた佃煮では多少の差があるかも知れないな…。

今回はこのような疑問に対してまとめました。

スポンサードリンク

どのくらい賞味期限が切れているかにもよりますが、佃煮は保存食なので、食べることもできる場合もあります。

ただし、食べるのであれば自己責任になってきます。

開封して数ヶ月たっている場合や、未開封のものでも数年たっている場合は食べるのは避けた方がいいですね。

食べる場合には、ニオイや味をよく確認してからにしましょう。

佃煮の賞味期限が切れるとどうなるの?そのまま食べても大丈夫なのか?

佃煮の賞味期限が切れるとどうなるのか?

そもそも賞味期限とは、品質が変わらず美味しく食べられる期間です。

なので、賞味期限が切れたからと言って、食べられない訳ではありません。

すぐに味にも変化が出るわけではありません。

そして、保存食ですし、すぐに見た目や臭いに変化があるわけではありません。

賞味期限が切れてしまっても食べられるか?

賞味期限は少し余裕を持って記載されています。

メーカーにもよりますが、賞味期限の1.2~1.5倍は食べても大丈夫とされています。

ただし、見た目に、カビが発生していたり、糸をひいているのがわかる場合や、すっぱい臭いや生ゴミのような臭いがするようであれば、要注意!

食べるのは避けてください!

もちろん、すっぱいや粘りが強いなど味がおかしい時も食べないでください。

 

佃煮の賞味期限は何日?手作りなら?未開封なら?

市販の佃煮の賞味期限はどのくらい?

市販されているものはメーカーにもよりますが、常温で30~90日とされています。

真空パックや瓶のものは比較的、賞味期限も長いです。

開封してしまった場合の賞味期限は?

開封後はできるだけ早めに食べることをおススメしますが、目安は2週間(14日以内)です。

開封後は冷蔵庫で保管するようにしましょう。

最初から食べきれないと分かっている場合は、冷凍保存しましょう。

冷凍保存の場合は、6ヵ月を目安に食べてください。

また、解凍後は2日以内に食べるようにしてください。

 

そして、佃煮を保存する場合には、清潔な箸を使ってタッパなどの容器に移すようにしましょう。

口をつけた箸をつかって保存したり、取り分けたりすると細菌がついてしまい、カビの原因などになり保存がきかなくなります。

そもそも未開封の場合、賞味期限はどうなるのか?

未開封のものであれば、傷むまでは食べることはできます。

当然、賞味期限が切れてしまえば、味の保証はありません

ただ、先にも記載したように賞味期限は味の期限になるので、おいしく食べるのであれば、賞味期限内に食べることが一番です。

手作りや自家製の佃煮の賞味期限はどのくらいか?

市販の佃煮とは違い、手作りの佃煮は保存料が入っていませんので、保存期間が短くなります。

冷蔵庫で2~3週間、冷凍庫で2か月を目安にしてください。

冷凍すれば6ヵ月は大丈夫という意見もありますが、食べる場合には見た目や臭い、味に気をつけましょう。

スポンサードリンク

佃煮の保存方法を知っておこう!冷蔵庫で保存すべき場合と常温で保存してもいい場合とは?

佃煮の保存方法

未開封の場合は常温保存。

開封後は冷蔵庫で保存してください。

開封後は冷凍保存も可能です。

食べないと分かっている分は早めに冷凍保存しておきましょう。

市販の佃煮でも、未開封の時から冷蔵保存のものもあるので、記載されている保存方法をしっかりと確認して保存してください。

特に真空パックのものは気をつけましょう。

冷蔵庫で保存した場合と、常温で保存した場合の違いは?

直接の違いというより、開封前(未開封)か開封後、という区別になります。

未開封で常温保存のものを冷蔵庫にいれるのは大丈夫です。

開封後は必ず、冷蔵庫で保存してください。

一度、開封してしまい冷蔵保存するべきところを常温で放置してしまった場合、食べるのは避けた方がよいです。

常温では保存がききません。

特に夏場は常温で保管しておくと、傷みやすいです。

まとめ

市販の佃煮は、賞味期限は余裕をもって記載されています。

メーカーによって異なりますが、賞味期限×1.2~1.5を目安にしてください。

そして、賞味期限は味が保証されている期限になるので、味は変化してしまいますが、食べることはできます。

ただ、開封後数ヶ月、未開封でも数年も賞味期限を過ぎているものは食べるのは避けた方がいいですね。

賞味期限が切れているものでも、見た目・ニオイ・味に問題がなければ食べることは可能です。

その際は、自己責任になりますので、少しでも、変な味やニオイがするようであれば食べるのはやめておきましょう。

開封後は必ず、冷蔵庫か冷凍庫で保存しておきましょう。

保存容器に日付を記載しておくと分かりやすくていいですよ。

スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
 
error: Content is protected !!