電柱番号の意味とルール!電柱地図アプリで検索すれば超便利!

Sponsored Link
Sponsored Link

道路で見かける電柱もしくは電信柱とも呼ばれるものは、

電力会社が送電や配電を目的とする電力柱と呼ばれる電柱と、

通信会社が通信用ケーブルを支持することが目的である電話柱と呼ばれる電柱、

共用の共用柱があります。

どの電柱にも、必ず固有の電柱番号と言う識別番号が付けられていますが、

これらの電柱番号を使って地図検索などができるのか?

今回は電柱番号について詳しくご紹介したいと思います。

Sponsored Link
Sponsored Link

電柱番号とは何?番号の付け方のルールは?

まず、電柱番号とはどんなものなのでしょうか?

通常、電信札を電柱につる場合、電柱の一番上についているものが、電柱の所有者になります。

例えば、一番上に電力会社の電柱札が付いている場合、電力会社所有の電柱です。

 

一番上にNTTの電柱札が付いている場合は、NTT所有の電柱です。

この電柱札は、電力会社のものは四隅に若干丸みがついており、

NTTのものは角が鋭角であることが多いです。

 

この電柱札についている番号は、

この電柱はどこに建っている電柱なのかを表しています。

そのため、電柱の住所を示していると言えます。

電線や通信線の保守管理を効率よく行うためのもので、

書かれている区域名は電柱を設置した当時の町名や、

駅や学校、公園などの公共施設名や企業名や寺社名などが使われています。

電柱番号を調べることはできる?電柱地図アプリで検索が超便利!

電柱番号で住所を調べることができるので、

例えば、事件や事故が発生した場合に、

その場所がどこなのかわからない場合に役立つのが、電柱番号です。

 

110番や119番に通報の連絡をする場合に、

住所がわからず困まってしまうと言うことが人生の中にはあるかもです。

実は、そばの電柱番号を読み上げると、警察は即住所を見つけ出します。

緊急の場合でもまずは落ち着いて、電柱番号を読み上げましょう。

 

山間部などでは、正確な現在位置を伝えることが難しいですが、

電柱番号さえ分かればしっかりと位置を伝えることができます。

 

それぞれの電力会社では、この電柱番号を活用して地図などで位置情報を得るシステムを開発中です。

中部電力

過去には「ここデンチュ」という電柱位置検索サービスがありましたが、現在は停止中です。

電柱を活用した携帯電話向け位置情報提供サービス「ここデンチュ」サービスの試行について

 

現在では、グーグルマップに電柱の位置情報を表示できるシステムを開発し、電柱番号で検索した電柱位置をピンポイントで地図に表示することができます。

ストリートビューでは、その電柱の周辺状況を立体的に確認することが可能で、中部電力エリア内の電柱約350万本が対象となります。

電柱位置をグーグルマップ上に表示。中電配電サポートがシステム

⇒ 中電配電サポート株式会社 のHP

 

しかし、中部電力のプレスリリースを見るとどうやらこのサービスが使用できるのは法人だけのようです。

電柱位置を対象とした電力設備位置情報データ

北海道電力

パソコンで北海道電力電柱位置座標計算ができるソフトが使用できて、

番号の刻字が間違えていなければ、

1m程度の位置差まで指定できます。

ただし、北海道でしか使用できないと言ったデメリットがあります。

北海道電力 電柱番号座標計算(一般公開用)

九州電力

九州管内の県警本部や、消防本部で電柱番号から位置を特定するシステムを導入しており、

電柱番号を伝えるだけで現在地を知らせるシステムを順次導入しています。

九州電力 電柱位置情報提供サービス

万が一のことを考えて、電柱番号が役立つことを覚えておきましょう。

パイオニア

業務用カーナビでも電柱番号検索が活用されており、

電柱番号を入力するだけで目的地までのルートを検索できる業務用カーナビを2018年2月に発売しています。

渋滞予測データーなどを活用し、対象の場所までの最短距離を割り出すシステムも搭載しています。

アプリ

その他、電柱番号を利用した「電柱番号変換ナビ」を言うアプリがあります。

電柱番号を入力と、100件までの電柱番号が保存され、それを活用したナビ案内ができます。

電柱番号変換ナビ

 

他にもいくつかあります。

電柱位置表示ソフト(電力技術者のページ)

電柱No地図携帯電話検索システム(電力技術者のページ)

 

まとめ

今まで何気なく見ていた電柱ですが、

電柱番号なるものが非常時に役立つことを知り、

いざと言うときの為に覚えておくと良いですね。

ただし、電柱番号が表示されたプレートの多くは道路側についているので、

歩道側から見た場合見えにくいことが難点です。

電柱番号を確認しようと、車道に出ると危険ですので、充分注意して下さい。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました