気づきや発見、日常生活の役に立つ情報を共有するブログ

きっと他の誰かの役に立つ情報を、日々、地道に発信してます。

ホーム » 英語学習 » 私が英語学習を始めたきっかけ

私が英語学習を始めたきっかけ

目安時間約 5分


私は今でこそ英語が得意だと思っていますが、どうやってここまで上達してきたのだろうと考えてみました。
どんなきっかけで英語をはじめ、どのような勉強方法が有効だと思っているのか、これから数回に分けて、紹介したいと思います。

スポンサードリンク

英語学習に触れた最初の機会は子供のときだった

最初子供のころ私の家庭では、教育熱心な私の両親がどこからか購入してきた英語キットのカセットテープが物心つくまえから普通にながれていました。
学習キットか何かだったかと思います。
特に裕福という家庭でもありませんでしたから、結構無理して将来の子供のためにと、英語学習キットを購入してくれていたようです。
両親はそれを何となく流して、その時の私や兄弟にきかせていました。

おかげで英語に抵抗もなく小学校低学年で英検4級や3級を難なく取得できたのを覚えています。

それから中学にあがって英語の授業がはじまりました。
私は英語以外の成績があまりよくなかったのですが、英語だけは小学生の時から触れていたので得意でした。
そのおかげで成績もかなり上位まで飛躍して、全体の成績を押し上げていました。
もちろん、小、中学生の時には英語学習を特に意識していたわけではありません。
しかし、今では、英語に触れる環境を用意してくれていた両親に本当に感謝しています。

英語でコミュニケーションをとることが楽しくなっていった

社会人になって、かなりグローバルな会社に就職しました。
基本的に普通に英語くらい話せて当然。
会議も会議によったら英語で進行されるような会議もあるような会社で、当時びっくりしました。
本当の意味で学習して使いこなせるような本当の英語力をつけようと勉強し始めたのは、社会人入って数年後のころでした。

スポンサードリンク

その会社での仕事経験を徐々に重ねるにつれて、グローバルな仕事も任せられるようになりました。
メールのやり取りや電話でも英語を使うことが自然に増えていきました。
しかし、英語に多少の自信はあったものの、ビジネス英語というのもあり、やや自分の英語力に不安を感じ始めているころでもありました。

さらに、仕事のプロジェクトで海外出張もふえていき、その都度ビジネス英語を求められるようにもなりました。
基本的には、もともと英語は、少しできたほうだと自負しています。
ただし、単に英語を言語として使うだけではなく、海外の文化なども勉強する必要に迫らせるようになっていきました。
文化を通して理解を深めつつ、英語をつかってコミュニケーションをとりながら、世界中の人たちを話せるようになっていきました。
それがとても楽しく感じるようになっていきました。

英語で伝える難しさを痛感し、英語学習を決意

ある会議で、お客様のところにトラブルシューティングのために駆け付けたころです。
ようやく日本から技術者が駆けつけてくれたとお客は一安心して、会議をとりあえず開くことになりました。
会議では、相手が私にたいして何が問題なのか聞いてるのはなんとかわかります。
しかし、どうやってそれを伝えていいかわからず、何も表現できずに沈黙も続いてしまうこともありました。
持ってる技術力でお客様のモノを修理したこと、なにが問題なのかはわかってることを無言の明示をして、とりあえず、お客様に誠意を一生懸命伝えたつもりではあります。
英語力の不足を痛感し、大変みじめな思いをしたのを覚えています。

今から思うと、この時の私はネイティブの英語力についていけるような英語力はなく、聞き取りすらもできないレベルでした。
というよりは伝える語彙力も会話力も英語力もまだまだだったと思います。
あの時英語力がもっとあればどんなにスムーズに、お客様にも迷惑や変な心配をかけることなく伝えられたかと思うと、情けなくてしかたありません。

この時の思いが、その後の私の英語学習を真剣に始めるキッカケとなりました。

スポンサードリンク

  -    - 英語学習  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
 
error: Content is protected !!