ラム―の食パンの焼き上がり時間を調査!焼きたてパンが最高!

様々な食品の値上げが進む今、我らが庶民のヒーローであるスーパー「ラ・ムー」

皆さんは普段どのようなものを買いますか?
ラ・ムーは生鮮食品をはじめ、ドリンク類やお菓子、総菜に至るまで本当に「安い」ですよね。

その中でも、焼き立てパンの「ホテル食パン」が美味しいとの噂を聞き、
パン好きの筆者は居ても立っても居られなくなり、購入してまいりました!

実際の味はもちろん、パンの焼き上がり時間まで調査しましたよ。
これまで食べたことがなかった方は必見です。

広告

ラムーの焼きたてパンが最高!「ホテル食パン」のご紹介!

皆さんは、ラムーの各店舗でパンが焼かれていることをご存じでしょうか?

実のところ、筆者は数年間ラ・ムーに通っているにも関わらず、これまで焼きたてパンを購入したことがなかったのです!

というのも、ラムー(大黒天物産)の自社工場で作られた、別の食パンを食べ続けていたからなのです。
そもそも、この「ホテル食パン」を販売していることも、Twitterの情報で知りました。

前置きはさておき、「ホテル食パン」、気になりますよね。
早速レビューしていきます!

ラムーの焼き立てパン「ホテル食パン」とは?

包装されたホテル食パン
袋の中のホテル食パン
ホテル食パンの大きさ
  • 商品名 ホテル食パン 1本
  • 価格 350円(税込378円)
  • 大きさ 2斤程度(山形)

ラムーの焼き立てパン「ホテル食パン」は、ふんわり感たっぷりの焼き立て食パン丸ごとで販売されています。

写真を見ての通り、焼き立てパンそのままの形をしているのでずっしりとしたボリューム感

外側はこんがりと焼けていて、山形の部分の膨らみから中身のもちもち感が伝わってきます。

とっても美味しそうですね!

焼き立て「ホテル食パン」の実食レビュー!

ホテル食パンの実食といきましょう!

ホテル食パンに包丁を入れる

包丁を入れるとパンの耳がカリっとしていることが手元に伝わります。

そこからは、手で押さえないと切りづらいぐらい、生地はとても柔らかいです。

まずは、そのまま焼かずにいただきます(食パンをひとまず生で食べるのはパンオタクの流儀です)。

お皿にのったホテル食パン
ふわふわのホテル食パン

「うん!美味しい!」

バターと小麦の芳醇な香りがたまりません。
キメの細かい甘みのある生地で、食感は「ふわっふわ」

思わず「しょくぱんまんさま~!(ドキンちゃんの声)」と言いたくなりました。
これなら、小さなお子さんや年配の方でも問題なく食べられそうです。

次はトーストし、バターをぬっていただきます。

焼き上げた食パン
ふわふわの焼き立て食パン

「サクッ、ふわっ。」

浸み込んだバターのおかげで美味しさ倍増。
もう最高です。

地元の数あるパン屋を行き尽くした筆者も大満足です。

どのスーパーにも売っている大手メーカーの食パンももちろん美味しいですが、
やはり「焼きたて」に勝るものはありません。

焼き立て「ホテル食パン」のコスパはどうか?

激安で有名なラムーですので、ホテル食パンのコスパについても検証してみました。

お値段は1本で350円(税抜)で、1本の重さは740gだったので約2斤分となります。

包装食パン1個の重量が340g以上のものについては、「1斤」

引用:日本パン公正取引協議会

ということは、1斤で約175円(税抜)です。

果たしてこの価格が安いのかどうか、試しに大手食パンメーカーと比較してみました。

5枚切りの厚さに切ったホテル食パン
常温での賞味期限は製造から2日後なので冷凍保存もおすすめです。
付属されている保存用の袋
保存用の袋も付属されていました(クリップは私物)。

ラムーのホテル食パン1本で10枚スライス(5枚切り程の厚さ)ができます。

そこで、比較対象として大手食パンメーカーの5・6枚切りの価格と比べてみたところ、ラ・ムーの方が多少割高、という結果に。

メーカー商品名1斤当たりの価格(税抜き)
ラムーホテル食パン175円
フジパン本仕込(5・6枚切り)158円
パスコ超熟(5・6枚切り)165円
ヤマザキロイヤルブレッド(5・6枚切り)168円
他メーカーとの比較 ※地元の他店舗で販売されていた値段です。

しかし、輸入小麦の価格高騰のため、2022年7月1日から市販の食パンは7%前後の値上がりします。

それでもラムーの焼き立て食パンが今の価格をキープすれば価格的には同等となります。

その上、焼き立てであることを考えれば、ラムーの焼き立てパンの方がコスパが良いと言えると思います!



ちなみに、個人経営のパン屋さんでは、食パン1斤だと300円程します。

つまり、ラ・ムーに比べると約1.7倍のお値段です。

もう、「この美味しさ、クオリティでこの価格なら、ラ・ムーでよくない?!」なんて筆者も考え始めました。

広告

ラムーの食パンの焼き上がり時間は?実際の店舗で確認!

ラムーの焼き立てパン「ホテル食パン」の焼き上がり時間が分かっていれば、その時間に合わせて購入したいところですね。

そこで、焼き上がり時間を調査してみました。

「ホテル食パン」の焼き上がり時間は毎朝9時頃、1日1度だけのようです。
※地域によって、パンを焼く時間帯・回数に違いがあるかもしれません。

以下、確認した様子を具体的にお伝えします。

第一便のホテル食パンの焼き上がり時間は?

今回、筆者が朝8時半過ぎに来店した際、売り場にはまだ「ホテル食パン」はありませんでした。
店舗内のパンコーナーにも、「焼き上がり時間」の案内など特に情報はありません。

しかし「包装台」と書かれたガラス窓の奥には、
おそらくパンを作っているであろうスタッフの姿がちらりと見えます。

ラムーの焼き立て食パンの店舗の様子
朝8時半過ぎの様子、売り場は商品がまばらにある状態。


「来るのが少し早かったか」と残念に思いつつ、レジで他の会計を終えました。

念のため店舗スタッフの方に、「ホテル食パンはいつ焼けますか?」と聞いてみると・・・
「今、焼けたそうです!」とのこと。

もう一度パンコーナーに行くと、さっきはなかった売り場にあるではありませんか!

売り場に並んだ焼き立てのホテル食パン


並べられていたのは、たったの6袋でした。

時計を見るとちょうど朝の9時。
ということで、まず1便目の食パンは9時に向けて焼かれているようです。

第一便以降の焼き上がり時間は?

同日、13時過ぎに再来店すると残り3袋で、追加で焼かれた様子はありませんでした。

この時間帯には、他の焼きたてパンも綺麗に並べられていました。

13時のパン売り場の様子(ホテル食パン)
13時には「ホテル食パン」が3袋だけ残っていました。
13時のパン売り場の様子(全体)

夕方18時頃に再び店舗に訪れると、残念ながら1つもなく売り切れ・・・でした。

地域や店舗によって、販売数や焼き時間の違いはありそうですが、絶対にゲットしたい!という方は、午前中に店舗へ行くことをおすすめします。

広告

ラムーの焼き立てパン「ホテル食パン」の評判

では「ホテル食パン」について、巷ではどのような評判なのでしょうか?
口コミをいくつかご紹介いたします。

筆者の地元のラムーでは税抜き350円でした(地域によって値段の変動があるのかもしれません)。
「高級食パンに負けない美味しさ」、まさにその通りだと思います!

「1人ひとつまで」という制限がかかる店舗もあるのですね・・・!
無事に手に入れられたらさぞかし嬉しいことでしょう。

これはとても豪華!ピクニックに行きたくなるような手のこみよう!
ここまでできる人は「ホテル食パンマスター」ですね。
次回購入した際は、筆者もチャレンジしてみたいと思います。

広告

まとめ:ラムーの食パンの焼き上がり時間は1日に1度だった!逃せない!

以上、スーパー「ラムー」の焼き立てパンの一つである「ホテル食パン」についてのレポートでした!

簡単にまとめます。

  • バターの香りが豊かで甘みがある味、ふわふわの柔らかい食感
  • 価格は1本350円、今後は大手メーカーの食パンよりお得になるかも
  • 焼き上げは1日1度だけ焼き上がり時間は毎朝9時頃

この3つがポイントです。

まだ食べたことがない方は、ぜひ一度ご賞味ください!

関連記事:ラムーのパンはまずい?評判をもとに食べてみたレビュー!

広告

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました