逃亡医F第8話の感想!妙子の遺した「あわせて」ってそういう意味ね

逃亡医F第8話の感想!妙子の遺した「あわせて」ってそういう意味ね

ドラマ逃亡医F、いよいよ第8話の放送となります。

反撃編と題し、新しいストーリーがはじまりました。

最終回に向けて一気に真相解明のストーリーが展開されることでしょう。

自分が手を止めてしまったばかりに都波教授を救えなかったと、泣きじゃくる藤木の姿が感動的でした。

また、第7話ではついに裏切りが明らかになり、視聴者から嫌われてしまった長谷川ですが、どんな事情があったのでしょうか?

注目の第8話になりました!

広告

逃亡医Fドラマ第8話のあらすじ

都波(酒向芳)の死に大きな衝撃を受けた藤木(成田凌)は、筋川(和田聰宏)の自宅で妙子(桜庭ななみ)の遺骨と対面。拓郎(松岡昌宏)と美香子(森七菜)は藤木を心配するが、立ち止まっている暇はないと行動を開始する。
佐々木(安田顕)との接点となる長谷川(桐山照史)から情報を探ろうと、彼の妻・浩子(大後寿々花)に会いに行ったものの、妊娠中の彼女に何も言い出せない藤木と拓郎。

一方、都波が自分のデータについて言い遺した「マメノサカ」について調べていた美香子は、それが古書店の名前だと突き止める。
古書店で都波が取り置きしていた本から、「DDSη(イータ)」の研究データと研究日誌を手に入れる藤木たち。カセットテープに妙子が残したデータの復元に成功し、「DDSη」のデータは完全なものになった。

同じ頃、長谷川は佐々木と手を切る道を模索していたが、難病に侵された浩子を救うためには佐々木の協力が不可欠だと問い詰められ、それ以上踏み込むことはできない。

研究日誌を読んでいた美香子から、「DDSη」を実際に投与された“被験者”がいた可能性を指摘され、自分が一昨年に手術を受けたことを思い出す藤木。その時に「DDSη」が投与されていたと仮定し、データを完全にするためには藤木本人の身体を検証する必要があると佐々木に思い込ませることができれば、彼の陰謀を暴くことができるかもしれない。
佐々木に接近するために長谷川に会いに行く藤木と拓郎。しかし「DDSη」のデータを長谷川に奪われてしまう。3人はもみ合いになるが、その最中、浩子が倒れた!
逮捕される危険を犯して浩子を救うか、それとも……。藤木は究極の選択を迫られることになる……!!

逃亡医F公式HP

ここにきて、原作でも登場する長谷川の難病を抱える妻が登場します。

原作では、お腹のふくらみは妊娠ではなかったのですが、ドラマでは本当に妊娠しているという設定になっています。

長谷川が藤木を裏切った背景が描かれている、大事な回になりました。

 

広告

逃亡医F第8話の感想は?妙子の言葉に感じた違和感は正しかった

ドラマ第8話の冒頭では妙子が隠し持っていたデータと都波教授のデータを合わせることでDDSηの研究データの全貌が分かる、という内容でした。

妙子が遺した「困った時は都波先生とあわせて…」という言葉は、「会わせて」ではなく、「合わせて」という意味だったのですね。

はじめから何だか不自然だな、と思っていましたが、個人的にその予感は当たった感じです。

 

また、いよいよ長谷川の裏切りの背景がわかりました。

妊娠している妻の難病を救うため、佐々木の力を借りるしかなかった。

愛する妻と子どもを守るために、悪事に手を染めてしまったという事のようです。

今回の手術は、長谷川の妻を救うために、藤木と長谷川の共同手術。

手術後、藤木が言った言葉に長谷川も自分がやってしまったことを後悔するとともに、父親として新しい決意を固めたように見えました。

なかなか重厚な回でしたね。

 

広告

逃亡医F第8話のSNSでの感想は?

↑↑↑
ついに長谷川の事情が判明しましたね。
妻を守るためとはいえ、少しやりすぎな感じも否めませんが…。

 

↑↑↑
DDSηの被験者が藤木本人であることを藤木自ら悟っていましたが、どうしてそういう思考になるのか、ちょっとよく分かりませんでした。
何か思い当たることがあるのでしょうか?
それにしても藤木の身体が最後のカギになるとは、全く予想できませんでした。

 

↑↑↑
ですよね!
妙子はなぜ藤木を被験者にしたのでしょうか?
これにも何か事情があったのか…?

 

↑↑↑
こういう細かい演出が、ドラマを盛り上げている部分もありますよね。
そういえば、松岡昌宏さん演じる八神拓郎も「追跡者」から「護る者」に変わっていましたね。

 

↑↑↑
藤木と長谷川の共同手術シーン。
ちょっと無理があったかなあ。
こういう理解しにくい設定が逃亡医Fがひどいと言われる理由の一つにもなったりしてますね。

 

↑↑↑
妻と我が子が助かった直後の藤木の言葉。
これから向き合っていかなければならない厳しい現実でしたが、長谷川は乗り越えていくでしょう。

 

↑↑↑
第9話の長谷川は今度は狙われてしまう立場に。
大丈夫だろうか…?

 

広告

まとめ:長谷川TEL彦の事情判明で同情も安否が心配

ドラマ逃亡医Fもいよいよ第8話となりました。

おそらく第10話で終わるのではないかと言われていますので、クライマックスにむけてストーリーが完結していくのでしょう。

放送開始当初はこんなに盛り上がってくるとは思っていなかった人も多かったように思います。

佐々木に握られていた弱みから解放された長谷川はじめ、佐々木に協力していた人物の安否が次々と心配される第9話

さらに、筋川の家にある遺骨はいったい誰の…などと細かな謎が多く残っているのですが、それらも解明されていくことを期待しています!

広告

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました