七草粥は夜食べてもいい?夜食べてはいけない理由はあるのか調査!

七草粥は夜食べてもいい?夜食べてはいけない理由はあるのか調査!

七草粥は朝に食べるものというイメージがありませんか?

「朝に七草粥作ってる時間ないしな~」
「朝から物足りないな~これだけじゃ…ほかのおかずも作って食べるなんてもっと時間かかるしな~」

こんな感じで七草粥を朝に食べようとするのは結構、ハードルが高かったりします。

七草粥は食べる時間帯に決まりがなければ夜のほうが作って食べやすいんじゃないかなって思いませんか?

そこで本記事では、

七草粥は夜食べてもいい?夜食べてはいけない理由はあるのか調査!

と題して、「七草粥は夜食べてもいいのか?」について調べてみました!

スポンサードリンク

七草粥は夜食べてもいい?朝食べるという時間帯の決まりはあるの?

七草粥 朝 食べる

朝に食べなければいけないというイメージがある七草粥。

「夜食べても良いのかどうか?」ということの答えの前に、そもそも食べるべき時間帯に決まりはあるのでしょうか?

まずはそこから確認していきましょう。

七草粥を朝に食べる理由は?

”七草粥を食べる時間帯は朝”といういわれの由来をまず確認していきましょう。

話は昔の中国に遡ります。

昔中国では1月7日に仕事の出世を決める試験が行われていました。

この試験で成果を出して出世できるように、七草粥は朝に食べるとよいとされたことが由来です。

中国の朝食といえばお粥ですよね。
胃に優しいから朝食にはぴったりです。

このように、お粥を朝食に食べるということは理にかなっているといえるでしょう。

七草粥は夜食べてもいい?夜食べるといけない理由はある?

七草粥は朝食べることが由来であることは分かりましたが、夜食べても良いのでしょうか?

結論としては、七草粥は夜食べてもいいものです。

 

実際に「七草粥は夜食べるといけないという決まりはあるのか」を調べてみました。

昔の風習としては6日の晩に七草ばやしとともに刻んで準備を行い、7日の朝に炊いて神棚にお供えしてから食べるということらしいです。

朝に食べる話はあっても、逆に夜に食べてはいけないという理由はありませんでした。

 

七草粥を朝に食べるのは、あくまで古来の風習なのでその通りにしなければいけないのではありません。

ただ、古来の風習を大事にしたいな~と思う方や縁起を担ぎたいな~と思う方は夜に食べないほうがいいと思います。

つまり、縁起を担ぐために朝に七草粥を食べることが風習となってはいますが、夜に食べても縁起が悪いという話ではないのです。

 

スポンサードリンク

七草粥を夜食べてもいい理由はほかにもあった!

皆さんここまでは、古来の風習を気にしなければ・・・と、夜に食べてはいけない恐ろしい理由や決まりが一つもない事がわかりましたね。

実際、七草粥を夜食べてもいい理由はほかにもあるんです!

ほかにも「夜食べてもいい理由」があるんならやっぱり夜に食べたい人が多いのではないでしょうか。

夜食べてもいい理由➀朝は忙しいが夜はゆっくりできる

七草粥を夜食べてもいい理由の一つ目は、朝は時間に追われて忙しいですが、夜はゆっくりできるからです。

朝って一分一秒が何でこんなに早いの?っていっつも思いません?

ほんと不思議ですよね。

  • 朝食作る時間
  • 子供のお世話
  • 家族のお弁当

たくさんすることが多すぎて朝は本当にバタバタなんです!!

一分一秒が大切なんです!

こんな朝に七草粥を作って食べるなんて私にはできないかも・・・
そう思っている人はきっと多いはず。

一方、夜はどうでしょう?

朝よりは気持ちがゆったりとしているのではないでしょうか?

この気持ちのゆとりが料理には大切なんです!!

それに七草粥をゆっくり味わうこともできますし物足りなければほかのおかずと一緒にいただけば満足感のある夕食になりますしね~。

色々と考えて七草粥を楽しむことができるんです。

夜に食べるほうがいい≒七草粥を夜食べてもいいと感じている人たちはたくさんいますね。

 

夜食べてもいい理由②胃腸にやさしく消化によい

七草粥を夜食べてもいいという理由の二つ目は、粥は胃腸にやさしく消化によいからです。

仕事をされている方で特に帰りが遅い方は、胃にやさしく働きをよくしてくれる七草粥がぴったりです。

夕食が遅い時ってがっつり食べると次の日に響きますよね~。
できるだけあっさりがいいんですよね。

胃腸が弱い人は「胃にやさしく」
そうでない人は「カロリーひかえめに」

どちらをとっても健康にはとってもとってもいいので、七草粥は夜食べてもいいのです。

七草粥を夜に食べるほうが体調面でメリットを感じている人も多いみたいです。

 

七草粥は夜食べてもいい?夜食べてはいけない理由はあるのか調査!のまとめ

1月7日の朝に一年間の『無病息災』を願って昔から現代に伝わってきた七草粥。

七草粥を夜食べてもいいのかどうか調査してみました。

  • 七草粥を朝に食べるのは古来の風習。
  • 夜に食べてはいけない理由はない。
  • 朝は忙しいので夜の方がゆっくり食べられる。
  • お粥は胃腸にやさしいので夜に食べた方がヘルシー。

結論、夜食べてもいい、ということですね。
現代では夜食べてもいいと考えている人もたくさんいるようです。

昔の風習を踏まえながら現代の生活スタイルにあわせて夜に食べてお正月で弱った胃腸を整えながら古くから伝わてってきたものに触れてみる事、感じる事が大切ですね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました