そうめんかぼちゃの食べ方を知りたい。その栄養と調理法、ゆで方、ゆで時間

そうめんかぼちゃという食べ物の名前を聞いたことがありますか?

そうめんなの? かぼちゃなの? よく分かりませんね。

「そうめんかぼちゃ」は、「そうめんうり」という名前でも売られています。

もしかしたらスーパーなどで売っているのを見かけたことがある人もいるかもしれませんね。

でも、そもそもそうめんかぼちゃってどんな食べ物、どんな栄養があるの? どうやって調理するの? どんなふうに食べられるの? と思っている方も多いですよね。

そこで、今回はそうめんかぼちゃについてお話ししたいと思います。

スポンサードリンク

そうめんかぼちゃの栄養と調理方法を紹介。どんな栄養素、どんなレシピがある?

さて、まずはそうめんかぼちゃについて説明します。

正式名称はキンシウリ(金糸瓜/錦糸瓜)。

かぼちゃの仲間の一種です。

日本では一般的にそうめんかぼちゃ、またはそうめんうりと呼ばれています。

その理由は茹でることでその果肉が繊維状になってそうめんみたいに見えるからです。

ちなみに、そうめんかぼちゃの旬は夏ですが、かぼちゃと同様に保存できるので冬頃まで楽しむことができます。

そうめんかぼちゃの栄養

栄養としては特に、カリウム、葉酸、ビタミンCが豊富です。

この3つの栄養素は次のような効果があります。

・カリウム

体内の余計なナトリウム(塩分)を排出し、細胞内の濃度バランスを保つ効果があります。

塩分は高血圧の一因であるため、カリウムの摂取により、高血圧の予防に繋がります。

・葉酸

水溶性のビタミンで植物の葉に多く含まれています。

何とこの葉酸、赤血球の生産を助ける働きがあり「造血のビタミン」と言われています。

また細胞の分裂、再生を助ける働きがあるため、特に妊婦さんにとって非常に重要な栄養素です。

・ビタミンC

細胞と細胞の間を結ぶタンパク質(コラーゲン)を生成する働きを助けます。

皮膚の粘膜の健康維持やストレスへの抵抗力を強める働きがあります。

よく美容に関してビタミンCが登場するのはそのためですね。

そうめんかぼちゃのレシピをご紹介!

実は、そうめんかぼちゃは味も香りもほとんどないのです。

言い換えれば、どのようなものとも組み合わせることができます。

普段昼食が麺類続きで飽きてきた…っていう人も多いと思います。

そんな時に気分転換で食べるのもいいかもしれません!

レシピ1.中華風そうめんかぼちゃサラダ

【材料】

・そうめんかぼちゃ200g程度

・人参1/2本

・きゅうり1本

・酢 大さじ2杯

・醤油 大さじ2杯

・砂糖小さじ1杯

・ごま油 大さじ2杯

【作り方】

きゅうり、にんじんは千切りにして塩もみをします。

別の容器で酢、醤油、砂糖、ごま油を混ぜましょう。

あとは先ほどの手法で茹でたそうめんかぼちゃとにんじん、きゅうり、そして作った調味料を混ぜるだけでできます!

お好みで炒りゴマをのせてもいいですね!

レシピ2.そうめんかぼちゃとハムのスープ

【材料】

・そうめんかぼちゃ1/4個

・じゃがいも 2個

・ハム 5-6枚

・水 500ml

・コンソメ 2個

・塩コショウ お好みで

【作り方】

1. 先ほどの方法でそうめんかぼちゃを茹でて、ほぐしてください。

2. じゃがいもは皮を剥いて、1cmぐらいの大きさに切り、ハムを1㎝程度に切ります。

3. 水とじゃがいもを入れて煮ましょう。(アクは取りましょう)

4. ある程度煮たらそうめんかぼちゃとコンソメを入れてさらに煮ましょう。

5. 塩コショウで味を調えてください。

秋~冬ごろの寒くなったときにおススメですね!

おまけ:シンプルなレシピ

茹でてほぐしたそうめんかぼちゃにポン酢をかけるだけ!さっぱりしていて食べやすいですよ!

スポンサードリンク

そうめんかぼちゃがさらにおいしくなる茹で方と茹で時間。

以上、レシピをご紹介しましたが、そうめんかぼちゃを調理する前の茹で方についてご説明します。

1.両端を軽く切り落とし、茹でやすくするためにそうめんかぼちゃを輪切りにします。大体4-5等分ぐらいでちょうどいいと思います。

2.そうめんかぼちゃの中にワタと種があるので、それをスプーンなどでくり抜いてください

3.鍋でお湯を沸かし、沸騰したらそうめんかぼちゃを入れます。途中で浮いてくるかもしれませんが、その時は落し蓋をするか、普通に蓋をして蒸して火を通してください。

4.また、茹で時間は切った際の厚さによって変わりますが、20分前後ぐらいでいいと思います。

5.茹で上がったら余熱で火が通りすぎないように水にさらして粗熱を取ってください。

6.粗熱が取れたら手でほぐし、冷水にざっとつけるとシャキッとさせましょう。

まとめ

今回はそうめんかぼちゃについて説明しました。

今まではスーパーでそうめんかぼちゃを見かけたことはあってもどんなものなのかわからなかったから買わなかった…って人も多かったのではないでしょうか。

しかし、今回の記事でどんなものか大体は分かって頂けたでしょうか?

これからは気分転換にそうめんかぼちゃを買ってみると普段の食生活が色鮮やかになるかもしれませんよ!

 

かぼちゃを使ったレシピについては、こちらの記事も参考にしてください。

関連記事:かぼちゃのプリンをかぼちゃ丸ごと使って作りたい!炊飯器で作るなめらかかぼちゃプリン

関連記事:かぼちゃスープの作り方。ミキサーなしでも作る方法と、余った皮の活用法

かぼちゃを目いっぱい楽しみましょう。

スポンサードリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました