もうすぐ年末!今さら人に聞けない年賀状の書き方!ビジネスマナーと一般は?宛先や連名の書き方

もう今年も残りわずかです。そろそろ年賀状準備をする方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、いざ書くとなれば正しい書き方が、どれか分からなくなる時がありませんか?

会社関係の取引先や、友人、知人いろんな方に出す年賀状は、何が正しい!のか何がダメなのか?

何よりも、送ったのに「この人常識ない」など思われるかもしれません。

宛先や連名は、一体どうしたらいいんでしょう?

今回、年末に向けての年賀状の書き方を簡単にご紹介します。

 

年賀状における基本的なマナーは?

年末は、やることが沢山あり忙しいのですが、年賀状は元旦に届くようにしましょう。しかし1月7日(松の内)までに届ければ問題ないのですが、目上の方からの年賀状が先に届くなどあった場合「失礼にあたる」と心象が良くない為、「元旦」に確実に届くよう準備しましょう。確実に元旦に届ける為には12月15日~12月25日までにポストへ投函すると間違いがなく届きます。しかし、通常はがきを使う場合は「年賀」と朱書きを入れず投函してしまうと、年内に配達される場合がありますので注意が必要です。

松の内とは何?

松の内とは正月を祝う期間になります。松飾を飾っておく間の意味です。年の暮れに門松を立ててお迎えした年神様に滞在していただく期間と言う事です。

まずビジネス年賀状を送る場合は、宛名の書き方を間違えないのが基本になります。

 

年賀状の取引先への書き方と注意点は?

●企業名や【株】・【有】などの省略はせず【株式会社】や【有限会社】ときっちりと

記入しましょう。

●宛名は縦書きにし番地などは基本的には漢数字を使いましょう。

●部署名や役職が間違っていないか確認をしましょう。

●【様】・【御中】など敬称は適切に使いましょう。

御中とは何か?

「御中」は企業や団体の機関・部局あてに書く時に使います。

「御中」厳密に言うと敬称ではなく「その部署に所属されている方に取り次いでください」と言う意味合いになります。

宛先の敬称の使い方は?連名

ビジネス編

肩書には敬称はつけないで下さい。

「社長様」「部長様」ではなく

【△△株式会社〇〇部 部長 〇〇〇 〇〇様】

【△△株式会社〇〇部 御中】

【△△株式会社 御中】

個人宛:様

個人宛は、一般的に「様」を多く使われています。こちらは正しいので「様」を使いましょう。

しかし、恩師や先生にあたる相手の場合は「様」を使わず【〇〇〇 〇〇先生】と敬称を用いても問題はありません。

「先生様」は、使いません。何故なら二重敬称となるからです。

スポンサードリンク

相手の自宅ではない場所へ送る場合:様方

下宿先など相手が一時的に住まいとし住んでる場合は

【〇〇様方 △△様】と言う敬称を使いましょう。

〇〇様に受け取ってもらい△△様に取り次いでもらうために、この敬称を使います。

奥さんや子供が居る場合:「くん」「ちゃん」「ご家族様

相手の家族との関係性で決めましょう。

敬称は一人ひとりに付けるのが礼儀です。親しい関係性が、ある場合の子供さんの敬称は「くん」「ちゃん」など用いても構いません。奥さんや子供と面識がない場合は【〇〇〇 〇〇様】の横に【ご家族様と】記入をしましょう。

連名で書く時の注意点は?

ビジネス編

会社向けの年賀状は連名を避けた方が良いと言えるでしょう。

会社の複数人宛に年賀状を送りたい場合は、個人別に分けて送ることがベストと言えます。年賀状は個人で保管するものなので連名にしてしまうと会社での保管になる可能性があります。

家族編

敬称は一人ひとりに付けるのが礼儀なので忘れずに付けましょう。

多くても4名までが限度になりますが、それ以上記入をしなけれならない場合は

代表者(世帯主など)のフルネームを書いたその隣に「ご家族御一同様」と書きましょう。

 

年賀状挨拶分におけるマナー・注意

●年賀状のあいさつ文に、「、」「。」はつけません。

●不吉な言葉を連想させるような言葉はNG!

【滅びる・失う・去る】など。

最近では【コロナ禍】と共通の話題とし入れたくなるとは思いますが

【禍】も不吉な言葉に該当しますので避けましょう。

あいさつ文で重要なのは、「去年は」とうっかり記入しがちなのですが、こちらも「去る」と言う意味になる為「昨年」や「旧年」を使用しましょう。

●あいさつ文は薄墨で記載はNGです。弔辞を連想させてしまうからです。

●「元旦」は新年の最初の朝と言う意味の言葉なので一月一日を指しているため、「一月元旦」や「一月一日元旦」と言う表現は間違いになります。

まとめ

もう今年もわずかになってき、皆さんも年賀状準備を始める頃ではないでしょうか?

ビジネスマナーや一般個人向きへの以外と分かっていて分かっていない年賀状の書き方。

「書き方が分からない!」や「書き方があってるの?」など不安に思われる事もあると思います。そんな時、「今さら人に聞けない」「年賀状の書き方」を今回この記事で役立って頂いたら嬉しく思います。最後まで見て頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました