奄美大島の巨大滝の場所はどこか特定!Googleマップ航空写真!【名前はまだない】

奄美大島の巨大滝の場所はどこか特定!Googleマップ航空写真!【名前はまだない】

奄美大島の東海岸で九州最大級の巨大滝が発見されました!

報道ではその場所について非常にざっくりとしか書かれていません。

そこで、

報道文面から独自に調査し、場所はどこか特定しました!

奄美大島の中での位置関係や、滝の様子などGoogleマップとGoogleアースを最大活用しています。

ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

奄美大島で巨大滝が発見される!

奄美市名瀬在住の写真家浜田太さん(67)が10日、奄美市役所で市と共同記者会見を行い、「奄美市名瀬小湊地内で巨大滝を発見した」と発表した。市が現地測量調査に協力し、落差は181㍍と公式発表した。これは九州一だという。市はこの滝の名称公募を行う。

引用:奄美新聞社 より

9月11日の報道では、冒頭に写真家の方が巨大滝を発見した、としていますが、

どうやら奄美大島の地元漁師の中では既に知られていた滝だったようです。

今回、測ってみたら”九州最大級”だったとか。

今の時代にもまだまだそんなことがあるのですね。

 

どのような滝かは報道の写真を見て頂くとよく分かります。

こちらが報道で使われている写真です。

緑の山々の間から滔々と水が流れ落ちています。

 

奄美大島の巨大滝の場所はどこか特定!

今回、発見された奄美大島の東海岸にある巨大滝の場所はどこでしょうか?

報道ではザックリとしか記載されていませんが、グーグルマップとグーグルアースを駆使して、

詳細な場所を特定しました!

 

奄美大島の巨大滝の場所はどこ?(Googleマップ)

報道にはこのようにあります。

この滝は同市名瀬小湊地内の太平洋沿岸にあり、小湊漁港、和瀬漁港からともに船で15~20分程度の場所にある。

引用:奄美新聞社 より

この情報を基に場所を特定しました。

奄美の小湊漁港と和瀬漁港のほぼ中間地点になります。

場所はここです!

↓(小湊漁港と和瀬漁港は青マーク巨大滝は赤マーク

この場所を奄美大島全体の位置関係から見ると、こうなります。

 

奄美大島の巨大滝の落差181mも!(Googleアース)

グーグルアースでも見てみましょう!

【グーグルアースでの写真(正面から)】

【グーグルアースでの写真(斜めから。181m地点)】

 

スポンサードリンク

奄美大島の東海岸の巨大滝の名前は?

今回発見された巨大滝の名称はまだ決まっていません。

奄美市では現在、名称を公募で募集中です。

どのような名前になるのでしょうね。

このたび奄美市名瀬小湊地内で発見された滝の名称・情報を募集します。

  • 奄美市以外に在住の方も応募できます。
  • 応募された方の中から若干名に記念品の贈呈を予定しています。
  • 記念品の送付先や内容確認をさせていただくこともありますので、必ず連絡先をご記入ください。
  • インターネットによる応募は下部にある送信フォームをご利用ください。ハガキで送る場合は、1.滝の名称(情報)、2.ご住所、3.お名前、4.連絡先(電話番号かメールアドレス)、をご記入のうえ、下記までご応募ください。
    〒894-8555奄美市名瀬幸町25-8
    奄美市役所「滝の名前」係
  • 応募期限:令和3年10月8日(金曜日)必着

引用:奄美市HP より

【まとめ】奄美大島の巨大滝の場所はどこか特定!Googleマップ航空写真!【名前はまだない】

奄美大島の東海岸で発見された九州最大級の巨大滝は落差181m。

場所は小湊漁港と和瀬漁港の間という報道から、巨大滝の場所はどこか特定しました。

GoogleマップやGoogleアースでも確認できましたね。

まだ発見されたばかりで名前は決まっていません。

奄美市では名称を公募で募集中ですので、応募してみるのも良いかも知れませんね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました