ラムー「パクパク」メニューを全部画像で紹介!期間限定や地域限定も!

ラムー(ディオ)に必ず併設されているPAKUPAKU(パクパク)は全商品100円。

価格も衝撃的なのですが、食べてみれば驚愕のコスパだとわかります。

いや、その前に見ればわかります。

そこで、

パクパクのメニューの全商品を全部画像でご紹介することにしました。

※本記事でご紹介しているメニュー以外にもあれば、見つけ次第、随時更新していきます。

スポンサードリンク

ラムー「パクパク」の全メニューは?全部100円!

ラムー「パクパク」の全メニューは?全部100円! パクパクの店舗(パクパクの店舗)

ラムーのパクパクの全メニューを紹介します。

ラムー「パクパク」の全メニュー
  • たこ焼き(1パック6個入り) 100円
    ※マヨネーズ(1袋8g) 10円
  • ソフトリクーム(バニラ、チョコ、ミックス) 100円
  • かき氷(イチゴ、ブルーハワイ、メロン、宇治茶) 100円
  • タピオカミルクティー 100円
  • クロワッサンたい焼き 100円
  • 焼きいも 100円

※上記は全地域限定や季節限定も含みます。

どれもワンコイン。消費税が別でかかることはありません。

 

各メニューはパクパクに併設されている自販機で食券を購入します。

たこ焼きは複数購入できるよう、2パック(200円)、4パック(400円)などの食券も用意されています。

ラムー「パクパク」の全メニューは?券売機で全部100円!(券売機)

 

ここから、各メニューの個別紹介をしていきます!

ラムー「パクパク」メニュー紹介①たこ焼き&マヨネーズ

  • たこ焼き(1パック6個入り) 100円
    ※マヨネーズ(1袋8g) 10円

たこ焼き(1パック6個入り)

ラムー「パクパク」メニュー紹介①たこ焼き&マヨネーズ たこ焼き(1パック6個入り)(たこ焼き)

言わずと知れたラムー「パクパク」の超主力商品です。

1パック6個も入っているのに100円という激安!

100円という衝撃的価格のために、安いなりにまずいのではないか、という疑いまでかけられてしまうほど。

コスパが良い上、美味しいので評判も良いです。

100円でここまでのコスパ&クオリティを出せるのはラムーだけでしょう。

※詳しくは、ラムーのたこ焼きはまずい?なぜ安いのか実食レビューで理由を解明!の記事にまとめています。

 

マヨネーズ(1袋8g)

ラムー「パクパク」メニュー紹介①たこ焼き&マヨネーズ マヨネーズ(1袋8g)(マヨネーズ1袋とたこ焼きのパッケージ)

たこ焼きのトッピング用のマヨネーズです。(注意:たこ焼きとは別売です。)

マヨネーズをトッピングするのが好きな人はたこ焼きと同時に買うと良いでしょう。

マヨネーズをかけると100円たこ焼きがさらに映えること間違いなしです!

ラムー「パクパク」メニュー①たこ焼き&マヨネーズ(たこ焼き & マヨネーズトッピング)

 

ラムー「パクパク」メニュー紹介②ソフトクリーム

ひんやり冷たくて甘い!

  • ソフトリクーム(バニラ、チョコ、ミックス) 100円

ラムー「パクパク」メニュー紹介②ソフトクリーム バニラ(バニラ)

子供も大喜びのソフトクリームです。

バニラ、チョコ、ミックスの3種類があります。

コーンの上にのるソフトクリームのボリューム感たっぷりです。

意外と濃厚!

バランスを崩してソフトクリームを落とさないように。

ラムー「パクパク」メニュー紹介②ソフトクリーム チョコ(チョコ)

ラムー「パクパク」メニュー紹介②ソフトクリーム ミックス(ミックス)

 

ラムー「パクパク」メニュー紹介③かき氷

暑い夏はやっぱりコレ!

  • かき氷(イチゴ、ブルーハワイ、メロン、宇治茶) 100円
    ※無料で、練乳またはソフトクリームのトッピングが可能

ラムー「パクパク」メニュー紹介③かき氷 イチゴ&練乳トッピング(イチゴ & 練乳トッピング)

かき氷は暖かい季節~暑い季節限定です。

イチゴ、ブルーハワイ、メロン、宇治茶の4種類です。

宇治茶だけは売られていない店舗もあるようですね。

 

なんと、練乳とソフトクリームのトッピングが無料です。

ソフトクリームが無料でトッピングできるなら、ソフトクリーム買わなくても良いのでは?

と思ってしまいます。

なんというコスパ。

暑い季節にかき氷でひんやり一息つきましょう。

ラムー「パクパク」メニュー紹介③かき氷 ブルーハワイ&練乳トッピング(ブルーハワイ & 練乳トッピング)

ラムー「パクパク」メニュー紹介③かき氷 メロン&練乳トッピング(メロン & 練乳トッピング)

私が行ったラムーには宇治茶がなかったので、Twitterの投稿を引用させていただきます。

ソフトクリームのトッピングも良い感じです!

スポンサードリンク

ラムー「パクパク」メニュー紹介④タピオカミルクティー

本場台湾産のもっちもちタピオカ使用

  • タピオカミルクティー 100円

ラムー「パクパク」メニュー紹介④タピオカミルクティー(タピオカミルクティー)

ブームを起こしたタピオカ。

タピオカ専門店に行くと一杯500円前後するのが当たり前の相場でしたが、ラムーなら100円です。

「100円だからタピオカはほとんど入っていないんでしょ」という当然のツッコミもありそうなので、タピオカの量を見てみましょう。

ラムー「パクパク」メニュー紹介④タピオカミルクティー タピオカの量(タピオカの量)

タピオカもちゃんと入ってます!これで100円なら納得の一品です!

ちなみにタピオカ専門店に比べると容器の大きさがやや小さいと感じる方もいるようです。

そこで某有名茶(500ml)のペットボトルと大きさを比べてみました。

↓ こんな感じです。200mlくらいですね。

ラムー「パクパク」メニュー紹介④タピオカミルクティー 500mlペットボトルと比較(500mlペットボトルと比較)

 

ラムー「パクパク」メニュー紹介⑤クロワッサンたい焼き

とどけ!クロワッサンたいやきくん

  • クロワッサンたい焼き 100円

特徴は、”大黒天オリジナルのあっさりした【餡】”と”自社工場で作ったサクサクの生地”とのこと。

”大黒天”というのはラムー(ディオ)の運営元である大黒天物産のことです。

※大黒天物産が運営しているラムーとディオの違いについては、ラムーとディオの違いは何?意外なこだわりがあった!【激安スーパーの素朴な疑問】の記事を読んでいただくと分かります。

 

残念ながら、どの店舗でも販売しているわけではなく、お目にかかれる機会はあまりありません。

全店舗展開してくれればいいのに…。

 

ラムー「パクパク」メニュー紹介⑥焼きいも

季節限定!!

  • 焼きいも 100円

焼き芋が恋しくなる寒い季節限定で販売されるようです。

『寒い』と呟いた日はホックホクのひと口を…
素材の甘さをぎゅっと詰め込んでー

とポエム的な謳い文句で販売されています。

写真から美味しさが滲みでています…。

 

【まとめ】ラムー「パクパク」メニューを全部画像で紹介!期間限定や地域限定も!

ラムー(ディオ)に併設されているPAKUPAKU(パクパク)の全メニューを限定品も含めて全部画像入りで紹介してきました。

  • たこ焼き(1パック6個入り) 100円
    ※マヨネーズ(1袋8g) 10円
  • ソフトリクーム(バニラ、チョコ、ミックス) 100円
  • かき氷(イチゴ、ブルーハワイ、メロン、宇治茶) 100円
  • タピオカミルクティー 100円
  • クロワッサンたい焼き 100円
  • 焼きいも 100円

 

どのメニューをとってもコスパ最強です。

特に販売地域が限られている”クロワッサンたい焼き”や、寒い季節限定の”焼きいも”、など、

お近くのラムー(ディオ)に登場したら、即、試してみてくださいね。

 

ラムー関連の記事はこちらもどうぞ!↓

関連記事:ラムーのたこ焼きはまずい?なぜ安いのか理由を解明!【実食レビュー】

関連記事:ラムーのたこ焼き「パクパク」営業時間は?待ち時間はどのくらい?

関連記事:ラムーのお菓子の量り売りの種類が半端ない!実施店舗の調べ方も!

関連記事:ラムーとディオの違いは何?意外なこだわりがあった!【激安スーパーの素朴な疑問】

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました