気づきや発見、日常生活の役に立つ情報を共有するブログ

きっと他の誰かの役に立つ情報を、日々、地道に発信してます。

ホーム » 記念日 » 父の日のメッセージカードの作り方。例文は?手作りで気持ちを込めて

父の日のメッセージカードの作り方。例文は?手作りで気持ちを込めて

目安時間約 4分


父の日は、父に感謝を表す日。

アメリカのドット夫人が「母の日」にならって父親に感謝するために白いバラを贈ったのが始まりで6月第3日曜日です。

お父さん!以前は、母の日の影に隠れた存在でもありましたね。

普段は、仕事仕事でろくに家に居ることも無いけれど、いつもしっかり家族の事を考えているお父さん。

ありがとう!!

それなのに、たまの休みに家に居ると邪魔者扱いされていませんか?

そんなお父さんに、日頃の感謝を込めてありがとう!を送ります。

スポンサードリンク

父の日のメッセージの例文を紹介。おすすめはこんな文章

まずは、父の日のメッセージで伝えたい事は…。

一番伝えたい事は、日頃の感謝の気持ちですね。

シンプルに「お父さん!いつもありがとう」だけでも嬉しいものです。

でも、メッセージを書くならば普段は恥ずかしくてなかなか言葉では伝えられない気持ちを文字にしてみてはいかがでしょうか?

「今までのお返しをしたい」と言う気持ちを伝えるときっと喜んでもらえると思いますよ!

メッセージ例文

・あまり無理をしないで、これからもずっと元気なお父さんでいて下さいね。

・父の日に感謝を込めてありがとうを贈ります。

・今年の帰省で会えるのが楽しみです。

・たまにしか会え無いけれど、お父さんが元気でいることを願っています。

スポンサードリンク

父の日のメッセージカードを手作りで感謝の気持ちを込めて。

何処のお家のお父さんも家族の大黒柱として毎日一生懸命働いて頑張っているのですから、大好きで大切なお父さんに、あの幼い頃に贈ったメッセージカードを思い出して感謝の気持ちを込めて、手作りメッセージカードを贈ってみませんか。

今回は、市販されているメッセージカードを贈った事があっても自分で手作りした事のない方のために簡単にアイデアから作り方までご紹介しますので、是非参考にしてみて下さいね。

まずは、筆と折り紙を利用して素敵な「メッセージカード」を作ってみましょう。

感謝の気持ちを分かりやすく表すには、自分の言葉で書く事が一番です。

また、折り紙などでお花をつけることで素敵なカードになりますので試してみて下さい。

材料

色画用紙
はがき
折り紙

のり又はボンド

作り方

1、はがきに筆でメッセージを書きます。筆が初心者で上手い下手は、気にする必要はないと思います。お父さんに対する気持ちを文字に表せばよいのです。

2、はがきよりも二回り程大きめに色画用紙をカットする。

3、そして色画用紙とはがきをのりで貼り付けてください

4、折り紙でバラ(父の日を象徴するお花)を作ります。出来ましたバラを色画用紙に貼り付け同時にバラの葉を折り紙で作成して貼り付けら完成です。

世界に1枚だけの父の日メッセージカードですね!

まとめ

母の日がカーネーションなのに対し父の日はバラです。

(父の日にプレゼントする花についてはこちらの記事を参考にして下さいね。

関連記事:父の日のプレゼントの花のおすすめは? )

いずれにしても感謝を素直に表現するための真心だと思います。

「あ・り・が・と・う」と言う言葉をかけられて嫌と思う人などいないように、人は常にありがとうと言う心持ちが大切ですね。

スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
 
error: Content is protected !!