夕張メロンのおいしい時期と値段の相場を調べてみた!旬でもお手頃価格で入手可能!


オレンジ色の果肉が特徴な夕張メロン。

またの名を、夕張キングメロン。

果肉の色に加えて、通常のメロンとの違いはズバリ甘さです。

調べてみると、夕張メロンのようなオレンジ色の赤肉メロンは糖度13以上と非常に数値が高いようです。

しかし、熟す期間などによって甘さに違いがあるそうなので、今回は夕張メロンの美味しい時期、また相場をご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

夕張メロンの産地は?どの時期がおいしいのか?

夕張メロンの産地はその名の通り、北海道夕張市です。

北海道では夕張メロンの他にもたくさんのご当地メロンがあります。

なぜ寒い北海道で甘いメロンが育つのか、暖かい環境のほうが糖度があがりそうなのに…疑問に思われるかと思います。

実はメロンは寒さに耐えるために糖度をあげるそうです。

なので、北海道産のメロンは特に甘いものが多いのです。

 

さて、そんなメロンの美味しい時期は5月から8月といわれています。

その中でも夕張メロンの旬な時期は6月、7月とたったの2ヶ月!

メロン好きはこの時期を狙って北海道旅行するんだとか。

旬な期間の短さからも、夕張メロンが通常のメロンより少し高級な理由がわかりますね。

スポンサードリンク

夕張メロンの値段と相場。どこで買えるのか?

気になるお値段と相場について。

甘さ、大きさなどによってお値段がまちまちな夕張メロン。

低価格なものだと3000円程度ですが、高級品は20000円くらいするものもあるそうです。

日頃食べるには3000円でも少しお高い感じがしますね。

皆様も夕張メロンを食べるときは、頂いたものなどが多いのではないでしょうか。

日頃食べるには少しお高い&旬ものという2点から贈り物に最適とされている夕張メロン。

そのためネット通販などでも多く取引されています。

もちろん本場北海道にも多く売られており、夕張メロン直売店などもあるそうです。

贈り物にするには、夕張メロンだけではなく夕張メロンのゼリーなども多く扱われています。

皆様も是非参考にしてみてください♪

贈り物ではなく、自分で食べるように購入したい方にオススメなのは通常より少しお値段がお安くなってる訳あり夕張メロン!

訳ありといっても味に変わりは全くありません。

外見に傷があったり、形が変形していたりと通常の商品としては売れないものを訳あり商品として販売してるんですね。

食べることだけを楽しむのには最適ではないですか?

(出荷予定:7月中旬-8月中旬 送料無料 → 訳あり 北海道産 夕張メロン )

 

まとめ

・夕張メロンはオレンジ色の果肉が特徴。

・夕張メロンの旬の時期は6月と7月。

・価格は3,000円~20,000円!

・(本場北海道はもちろん、)ネット通販でも売っている。

 

外見がまだ青い場合は完熟しておらず、少し黄色く柔らかくなり、甘い香りが強くなってきた頃が完熟した証拠となりますので、まだ青い場合は少し時間を置いてから食べるのがオススメ。

しかし完熟してからの日持ちは2、3日程度。

2、3日を過ぎると発酵し腐り始めてしまいますので、食べ頃になったら早めに食べるようにしましょう。

冷凍すると1ヶ月程度は保つそうです。

暑い夏にキンキンに冷えた夕張メロン…想像するだけで幸せな気分になれますね♪

皆様も是非今年の夏の楽しみの1つに夕張メロンをプラスしてみては。

スポンサードリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました