父の日のプレゼントの花のおすすめは?花キューピットとは?


母の日の贈り物にはカーネーションが定番ですが、父の日には定番がないので何を贈っていいのか悩んでしまいますね
毎日一生懸命気張って働くお父さんにだからこそお花をプレゼントするのはいかがでしょうか。
男性だってお花を見たら体や心が和らぐもの。

父の日におすすめのお花、そして、お花屋さんに入ることに照れがある方もネットで簡単に注文できる「花キューピット」を今回ご紹介します。

スポンサードリンク

父の日のプレゼントにおすすめの花はこれ。花言葉も一緒にご紹介

2018年の父の日は6月17日。
6月17日の誕生花にはバラがあります。
最近のお花屋さんは季節を問わず沢山のお花が並んでいますが、誕生花がその日に手に入らないことも…。
しかし、バラは年中買うことができます。
バラは気品があり、1本からでも老若男女問わず愛されています。
バラには「愛」という花言葉があり、普段は照れ臭くて伝えられないお父さんへの愛をバラに乗せて伝えてみるのも良いかもしれません。
バラには沢山の色があり、白いバラや紫のバラには「尊敬」の花言葉があります。
「愛」同様なかなか伝えにくい「尊敬」の思いを伝えるのも良いですね。

また、父の日は梅雨シーズン。
夏のカラっとした気持ち良さを感じてもらうためにも向日葵もおすすめします。
向日葵の花言葉には「憧れ」という言葉もありますので、父の日にはぴったりではないでしょうか。

スポンサードリンク

父の日のプレゼントは花キューピッドでセット買い!

「花キューピット」は生花通信配達のシステムで、とても有名であり安心して利用することができます。
お花と縁が遠い生活を送っていると、お花屋さんに行くことに抵抗があるかと思いますが、「花キューピット」なら誰でも気軽にネットで簡単にお花を注文することができます。
仕事が忙しくてお花屋さんに行くことができなくても、ネットで注文をすることができるのはとても便利です。

「花キューピット」では季節のイベントに合わせた商品が揃えられており、父の日向けの商品も沢山用意されています。
また、お花プラスワンの父の日セットにはお父さんが喜びそうな商品をお花とセットで贈ることができます。
お花だけじゃなく、もうひとつ何かを楽しんでもらえるのもプレゼントを贈る側も楽しいですね。
「花キューピット」を使えば遠く離れて住むお父さんにもプレゼントを贈ることができます。

まとめ

改めて感謝を伝えることは照れ臭さや気恥しさがあり、相手がお父さんとなるとなかなか伝えにくものです。
年齢がいけばいくほどなおさらのこと。
お花には必ず花言葉があるので、そっと気持ちを添えられるのがお花をプレゼントに選ぶことのいいところです。
伝えにくい気持ちもお花の力を借りるとスムーズに伝えることができるのではないでしょうか。
もし、できることならメッセージカードを添えて想いを伝えることができたら、もっともっと素敵な父の日になりますね!
力を入れて頑張っているお父さんにだからこそ、お花でほっと一息してもらいましょう。

また、これを機会にお花を身近に感じることはとっても良いことでしょう。
恋人へのプレゼントやお祝い事、生活してるうえで意外とお花を贈る場面が多いものです。
是非、お花のある人生をご自身に取り入れてみませんか。

スポンサードリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました