パラリンピック開会式のブルーインパルス飛行時間とルートは?何時どこで見れる?【リアルタイム更新】

パラリンピック開会式のブルーインパルス飛行時間とルートは?何時どこで見れる?

※8月24日のリアルタイム更新はこちらへ!

8月24日のパラリンピック開会式において、再びブルーインパルスの展示飛行が行われます!

オリンピックの開会式当日の展示飛行が話題になったばかりですが、

パラリンピック開会式でのブルーインパルスの飛行時間やルートはどうなっているのでしょうか?

今回は、

パラリンピック開会式のブルーインパルス飛行時間とルートは?何時どこで見える?

と題して、情報をまとめてお伝えしていきます。

関連記事: 地上アクロバット走行部隊ブルーインパルスJr.がオリンピック閉会式に登場?!

関連記事: ブルーインパルス三重とこわか国体・大会の志摩市内の飛行ルートは?飛行時間や見える場所は?

スポンサードリンク

パラリンピック開会式のブルーインパルス飛行時間はいつ何時?

8月24日のパラリンピック開会式でブルーインパルスが再び東京上空を飛行します!

では、

その飛行時間は具体的にいつ何時なのでしょうか?

飛行時間はいつ何時?

パラリンピック開会式でブルーインパルスの飛行時間は公表されておりませんが、8/23(月)に発表されました!

しかし、パラリンピック開会式でのブルーインパルスの飛行時間は、

8月24日 午後14時~14時15分の15分間程度

です!

 

7月23日のオリンピック開会式の時間は、午後8時からで、展示飛行は午後12時40分からでした。

おそらく、多くの人が鑑賞できるように、お昼ご飯を食べて少しゆっくりした時間を狙ったものと思われます。

8月24日のパラリンピック開会式も同じく午後8時からですので、同様に、同時刻の午後12時40分頃だと予想していました。

ですが、

今回は感染症予防のために密を防ぐ観点から、お昼休みの時間帯は避けたのかも知れません。

 

8月22日予行飛行のリアルタイム更新!!!

 

飛行時間はいつ発表される?

パラリンピック開会式当日のブルーインパルスの飛行時間は何時か、

正式に発表されるのはいつでしょうか?

それは、

8月23日15時 ちょうどに発表されました!

とのことです。

 

7月23日の開会式の時は、ブルーインパルスの飛行時間は、当日午前11時30分のTwitterでの発表でしたが、

今回は、パラリンピック開会式前日の8月23日午後3時の発表となりました。

→ 航空自衛隊のTwitterアカウント

パラリンピック開会式のブルーインパルスの飛行ルートはどこ?

パラリンピック開会式のブルーインパルスの飛行ルートについても、8月17日に発表されました!

パラリンピック開会式のブルーインパルスの飛行ルートはどこ?

画像引用:航空自衛隊のTwitterより

オリンピック開会式の展示飛行ルートとは少し異なりますが、

新国立競技場(オリンピックスタジアム)はもちろん、東京タワー、スカイツリー、東京駅付近は再び飛行します。

 

今回はパラリンピックですので、パラリンピックのシンボルカラーである赤、青、緑の3色のカラースモークとなります。

ただし、今回は「密」を避ける観点から、残念なことにシンボルマークを描くことはないようです。

 

ちなみに、開会式でのブルーインパルスの飛行ルートはこのようになってました。

オリンピックのシンボルマークである五色の五輪を描いたのは、新国立競技場の上空付近でした。

画像引用:航空自衛隊のTwitterより

パラリンピック開会式のブルーインパルス撮影ポイントはどこ?

パラリンピック開会式でのブルーインパルスの飛行ルートが発表され、飛行時間はだいたい予想できました。

次は、ブルーインパルスがどこで見えるのか、撮影ポイント候補について紹介します!

ブルーインパルスの撮影ポイント候補はここ!

8月22日14時からの予行飛行に基づいて、撮影ポイントして候補に挙げられるのは、

  • 新国立競技場周辺
  • 東京タワー周辺
  • スカイツリー周辺
  • 東京駅周辺

あたりが有力です!

今回、東京都庁周辺は撮影ポイントとしては良くないです!ご注意を!

新国立競技場(オリンピックスタジアム)

オリンピックスタジアム(新国立競技場)上空の五輪、素晴らしいですね!

 

東京タワー

やはり来ました!東京タワーの上空を飛行するブルーインパルス!

 

スカイツリー

ブルーインパルスの高度は約1キロ。

東京を見渡しながらスカイツリーよりも遥か上空を飛んでいきます。

 

東京駅

伝統ある東京駅の景観とブルーインパルスのスモークの軌跡が見事に調和していますね!

 

東京都庁

今回は撮影ポイントしては良くないみたいです。

東京都庁からだと見えますが、かなり遠いようですね。

 

ブルーインパルスの予行飛行で撮影ポイントを再確認!

実際の正確な撮影ポイントは、

ブルーインパルスの展示飛行の前に行われる予行飛行の時に明らかになっています!

そして、パラリンピック開会式に向けた予行飛行のスケジュールは、先ほどもお伝えしたように、

8/22(日)14時~14時15分 に実施されました。

 

こちらも参考に、7月23日のオリンピック開会式の展示飛行に対するスケジュールを簡潔にご紹介します。

  • 7月20日 テスト飛行を21日に行う、と発表される
  • 7月21日 テスト飛行実施。午後0時45分頃に新国立競技場上空に現れる
  • 7月23日 オリンピック開会式当日、展示飛行実施。午後0時40分から約15分間。

テスト飛行の飛行時間も飛行ルートも完全に当日を想定した予行練習になっています。

つまり、テスト飛行は、

パラリンピック開会式当日本番と同時刻付近で実施される、と予想できますね。

8月24日展示飛行のリアルタイム更新!!!

8月24日14時~の展示飛行の様子をリアルタイムで更新します!

※注意※下へ行くほど、時間的に古い情報となります。

【まとめ】パラリンピック開会式のブルーインパルス飛行時間とルートは?何時どこで?

8月24日のパラリンピック開会式では再び東京上空を舞います!

8月23日午後3時に、飛行時間も正式には発表されました。

8月24日の午後14時から午後14時15分です。

 

飛行ルートはオリンピック開会式とは少し違うコースになりますが、撮影ポイントはあまり変わらないように思えます。

新国立競技場の上空にブルーインパルスで描かれる鮮やかな軌跡。

パラリンピックで再び見れるのが楽しみですね!

 

パラリンピックの次は、9月4日三重県志摩市でブルーインパルスが空を舞います!

関連記事: ブルーインパルス9月4日三重とこわか国体・大会の志摩市内の飛行ルートは?飛行時間や見える場所は?

 

ところで、ブルーインパルスJr.という部隊があるのをご存知でしょうか?

ブルーインパルスの地上版アクロバット走行部隊です。

番外編として、こちらの記事もご覧ください。

関連記事: 地上アクロバット走行部隊ブルーインパルスJr.がオリンピック閉会式に登場?!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました