ラムーの弁当は危険で買ってはいけない?なぜ安いのか調べたら謎が解けた!

ラムーの弁当は危険で買ってはいけない?なぜ安いのか調べたら謎が解けた!

”坂上&指原のつぶれない店”で取り上げられたスーパーマーケットのラ・ムー。

話題のお店ラムーはボリューミーな激安弁当が198円(税込み)で売られているのが特に有名です。

ところが、なぜあんなに安いの?もしかして食べ物として”危険”なんじゃないか?という声も。

本記事では、

  • ラムーの弁当は危険で買ってはいけない、とは本当なの?
  • ラムーの弁当はなぜ安いのか?

について調べました。

関連記事: 激安ラムー お菓子の量り売りの種類が半端ない!実施店舗の調べ方も!

スポンサードリンク

ラムー弁当は危険で買ってはいけない?添加物が使われているから?

ラムーで売られている198円弁当、298円弁当は

食べ物として危険なのでしょうか?

危険かどうか?という点でいえば、

危険ではない、と言えます。

したがって、決して、

買ってはいけない、ということはありません

しかし、ではなぜラムーのお弁当が危険という話がでてしまうのか、危険ではないと言えるのはなぜなのか、お伝えしたいと思います。

 

ラムー弁当は危険なの?評判や口コミは?

まず、ラムーの弁当に対する評判や口コミなどを見てみましょう。

”危険”と言われているのでしょうか?

評判や口コミを調べてみたところ、

”危険”と言われているのではなく、あまりにも安すぎることが不可解に思われているだけのようです。

ラムー弁当の良い評判

良い評判としては、

  • やはり198円という価格とボリューム!
  • 味も美味しい

激安弁当として十分に満足されている方もたくさんいるようです。

 

ラムー弁当の良くない評判

良くない評判としては、

  • 味に満足できない
  • 添加物について心配

といった内容でした。

 

ラムー弁当は添加物が使われているから危険、は本当?

ラムーの弁当が危険だと言われている理由の一つとして、

先ほどの評判で紹介した声のように”添加物”について心配している声があることも事実です。

では、ラムーのお弁当に使われている添加物は危険な物なのでしょうか?

答えはノー。

危険ではありません。

 

添加物というと、人工的に作られた物でヒトの体の中にいれてはいけないモノ、というイメージを持たれている方が多いと思いますが、

食品添加物というものは、厚生労働省が基準値を定めており、その値以下の量であれば、人の健康に影響を生じないと確認済みなのです。

食品添加物は基準値以下であれば安全

画像引用:消費者庁HP 食品添加物表示に関するマメ知識(消費者向け)より

 

また、

使用した食品添加物はすべて表示することも義務付けられています。

画像引用:消費者庁HP 食品添加物表示に関するマメ知識(消費者向け)より

 

ラムーのお弁当に食品添加物が使用されているとしても、危険ではない、ということが分かりますね。

スポンサードリンク

ラムー弁当はなぜ安い?激安で作れる理由とは?

ラムー弁当はなぜ安い?激安で作れる理由とは?

では、ラムーのお弁当は198円や298円(どちらも税込み)など、

なぜあんなにも安いのか、何か特殊な理由があるでしょうか?

それは、

ラムーは店舗運営のあらゆるところでコスト削減の努力をしているからです。

では、具体的にどんなコスト削減を実施しているのでしょうか?

商品の購入単価を下げている

ラムーは仕入れる商品の品目を徹底的に絞り込んでいます。

そして、絞り込んだ品目を大量に仕入れることで、1品あたりの購入単価を下げています。

 

お弁当やお惣菜の生産コストを下げている

お弁当やお総菜などは、大量に仕入れられた食材を使って大量生産しています。

大量生産することでお弁当やお惣菜一つ当たりの生産コストを下げています。

ラムーは自社工場も持っているため、大量生産が可能なのです。

「毎日必要なものだから、安心、安全な商品を1円でも安く!」をコンセプトに自社工場を稼働させています。
お惣菜、豆腐、青果、弊社プライベートブランド「ディープライス」商品etc…

引用:大黒天物産株式会社 求人情報詳細 食品スーパーの工場での食品製造加工スタッフより

 

陳列方法を極力シンプルにしている

商品の陳列は段ボールを積み上げたままで店内に陳列されています。

人が商品棚に商品を一つ一つ陳列するのと違って、段ボールで持ってきて、そのままドンッと置くだけ。

陳列は極力シンプルになっています。

徹底的に人による手間を省くことで人件費を抑えています。

 

余計な手間のカットに挑戦している

ラムーのプライベートブランド『D-PRICE』の商品においては、余計な手間やコストの元になり得る要素のカットに挑戦しています。

例えば、バーコードの読み取りに手間をとらないようにバーコードを大きくしてみたり。

ヨーグルトの蓋を無くしてみたり。

とにかくユニークです。

 

【まとめ】ラムーの弁当は危険で買ってはいけない?なぜ安いのか調べたら謎が解けた!

ここまでの内容を簡単にまとめます。

ラムーのお弁当は危険で買ってはいけないの?

  • 危険ではなく、あまりにも安すぎることが不可解に思われているだけ。
  • お弁当に食品添加物が使われていても、それ自体は健康に影響を与えない。
  • したがって、決して、買ってはいけない、というものではない。

ラムーのお弁当ってなぜ安いの?

  • 店舗運営のあらゆるところでコスト削減の努力をしているから。
  • 購入単価や生産コストを下げる工夫、手間のかからない陳列、他にもユニークな手間の削減などを徹底。

あなたの家の近くにラムーがあったら、是非、行ってみてくださいね。

 

ラムーは激安弁当以外にも”お菓子の量り売り”が常識破りで有名です。

こちらの記事もお読みください。↓

関連記事: 激安ラムー お菓子の量り売りの種類が半端ない!実施店舗の調べ方も!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました