ローソンが道の駅の野菜を販売する店舗はどこ?販売期間はいつで何があるの?

Sponsored Link
Sponsored Link

ローソンで「道の駅ましこ」(栃木県芳賀郡益子町)で販売する予定だった産地直売の野菜を販売することが決まりました!

「道の駅ましこ」は新型コロナウィルスの影響でゴールデンウィーク期間は休業することになっています。

そこで、道の駅の代わりにローソンで販売しよう!という試みです。

しかし、販売するローソンの店舗や期間は限られているようです。

道の駅の野菜を販売するローソンの店舗はどこなのか?

いつからいつまでの期間、買えるのか?

どんな野菜が売っているのか?

について調査しました。

Sponsored Link
Sponsored Link

ローソンが道の駅の野菜を販売する店舗はどこ?住所とアクセスを地図で確認

(出典:道の駅ましこ Facebookページより)

道の駅の野菜を販売する店舗は次の5店舗とのことです。

  1. 鶴見水道道店
  2. 横浜馬場三丁目店
  3. 鶴見上末吉五丁目
  4. 川崎小倉下町
  5. 川崎木月二丁目

それぞれの店舗の場所を地図上で確認していきましょう。

鶴見水道道店

住所 : 神奈川県横浜市鶴見区馬場3‐4‐5

電話番号 : 045-718-5660

横浜馬場三丁目店

住所 : 横浜市鶴見区馬場3‐10‐38

電話番号 : 045-582-9702

鶴見上末吉五丁目

住所 : 神奈川県横浜市鶴見区上末吉5‐7‐3

電話番号 : 045-583-2330

川崎小倉下町

住所 : 神奈川県川崎市幸区小倉3‐23‐14

電話番号 : 044-588-5130

川崎木月二丁目

住所 : 神奈川県川崎市中原区木月2‐6‐16

電話番号 : 044-430-6330

販売期間はいつからいつまで?

2020年5月4日~7日 の 4日間 とのことです。

産地直送の野菜が身近なローソンで買えるというのは非常に魅力的です。

もっと長い期間販売してほしいですが、外出自粛中の臨時的な試みのため、仕方ないのかも知れません。

どんな野菜や青果物が売っているのか?何種類?通販もやってるの?

益子町産の魅力的な産地直送野菜や青果物。

益子町から高速バスで新鮮なうちにローソンの販売店舗に届けられるようです。

さて、どんなもので何種類あるのでしょうか?

具体的な販売品目は次のようになっています。

産地:商品名 税込価格
【益子町産】ナス(ハウス栽培) 270g 249円
【益子町産】ピーマン 3~5個 249円
【益子町産】ロメインレタス 1袋 249円
【益子町産】新たまねぎ 4個 399円
【益子町産】青パパイヤ  1個 399円
【真岡市産】ミニトマト 250g 399円
【桜川市産】しいたけ  250g 399円
【真岡市産】アスパラガス  160g 399円
【益子町産】とちおとめ  250g 399円
【栃木県産】おまかせ野菜ボックス 2,980円

※おまかせ野菜ボックスはローソン鶴見上末吉五丁目店のみで販売(数量限定)

(出典:https://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1397626_2504.html)

道の駅ましこのおまかせ野菜ボックスは通販でも買える!

ちなみにですが、おまかせ野菜ボックスは、道の駅ましこの公式HPから通販で買えます。

⇒ 道の駅ましこ ONLINE STORE

まとめ

せっかくのGWの中、外出自粛なのは残念ですが、このような取り組みのおかげで魅力的な産地直送野菜が期間限定とはいえ身近になるというのは嬉しいニュースです。

道の駅ましこのFacebookページを見ると、農家さんが一生懸命作った野菜を何とかして販売したい!との思いから様々な取り組みをしているようです。

⇒ 道の駅ましこ Facebookページ

是非、応援したいですね!

Sponsored Link
Sponsored Link
日常
Renjiをフォローする
気づきや発見、日常生活の役に立つ情報を共有するブログ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました