気づきや発見、日常生活の役に立つ情報を共有するブログ

きっと他の誰かの役に立つ情報を、日々、地道に発信してます。

ホーム » 季節の行事 » 皇居吹上御苑の自然観察会に参加するには?応募方法と申し込み方や注意点をまとめて解説!

皇居吹上御苑の自然観察会に参加するには?応募方法と申し込み方や注意点をまとめて解説!

目安時間約 8分

令和の皇居吹上御苑での自然観察会が開催されます!

開催日は、4月26日(日)、5月4日(月)の2回ですが、いったいどうやって応募、申し込みしたらいいのでしょうか?

ニュース記事などには、”参加者を募集”と書かれていますが、応募方法の詳細や申し込み方まではかかれていませんよね。

一応、締め切りは書いてあっても、それ以外の詳細はわざわざ調べるのも大変…。

そんな貴方に向けて、今回の記事を書きました。

是非、参考にして下さいね。

スポンサードリンク

自然観察会の応募、申し込み方法と締め切りは?、決定通知はどのように連絡される?

まず、自然観察会の応募方法は以下のようになっています。

申込方法:郵便往復はがき

締め切り:2月21日(金)(当日消印有効)

です。

郵便往復はがきに次の事項を明記して,2月21日(金)(当日消印有効)までに郵送してください(別添参照)。

(1)往信用はがき(表)
(あて先)〒100-0001
日本郵便宮内庁内郵便局留め
管理課自然観察会担当あて

(2)往信用はがき(裏)
①希望日
②希望回(第1回,第2回,第3回のうち,いずれか1回を必ず指定。「未記入」「いつでもよい」等は無効)
③氏名・ふりがな(全員分:注)(代表者に○印を付してください。)
④郵便番号(全員分:注)
⑤住所(全員分:注)
⑥年齢(全員分:実施日5月4日の年齢)
⑦性別(全員分)
⑧電話番号(代表者のみ)

(3)返信用はがき(表)(裏面は無記入で白紙とする。)
(返信先)代表者の郵便番号,住所,氏名

(引用:宮内庁HP) ※引用元では、希望日はそれぞれ”4月26日と記入”、”5月4日と記入”と表現されています。

応募した後は宮内庁で抽選され、その当選者へ決定通知が伝えられます。

決定通知は次のように連絡されます。

(1)抽選結果は,代表者へ返信用はがきにより3月中旬頃に通知します。

(2)当選者には,代表者あてに後日「参加要領」を郵送します。

簡単ですね。

少し難があるとすれば、往復はがきを使うことくらいでしょう。

宮内庁への行事への参加なので、申し込み方法も少し小難しいかも知れないな、という不安があったかもしれません。

早速、往復はがきを用意しましょうね。

応募時の注意点1:自然観察会の開催日によって対象者が違い、参加人数が決まっている。

ここが一番の注意点です。

自然観察会の開催日によって、募集している対象者が違います。

そして、各回の参加人数は、「各回30人程度」とされていますので、応募は急ぐことをお勧めします。

4月26日(日)

開催日の最初の日、4月26日から見てみましょう。

70歳以上(4月26日時点の年齢)の方で観察会コースを付添いなしで回れる方。
1件当たりの申込み人数は,1~4人まで。参加者全員が70歳以上であること。
なお,5月4日(中学生以上対象)と重複しての応募はできません。

(引用:宮内庁HPより)

あなたの年齢が70歳以上であることがまず、第一条件になります。

それはいいとして、気になるのが観察会コースを付添いなしで回れる方、というところ。

もしかして観察会コースって結構しんどいのかな?と思った方は一度、コースを確認しておくといいでしょう。

観察会コースは記事の下の方に触れていますので、ご覧下さい。

5月4日(月)みどりの日

では、次は5月4日の方を見てみましょう。

中学生以上の方。※実施日(5月4日)における学年を基準とします。
1件当たりの申込み人数は,1~4人まで。
なお,4月26日(70歳以上対象)と重複しての応募はできません。

(引用:宮内庁HPより)

こちらの方が対象が中学生以上の方、となっており、年齢制限が広いですね。

スポンサードリンク

注意点2:開催日によって観察会コースが違い、集合時間、解散時間も少し違う。

自然観察会開催日当日は、皇居桔梗門前に集合し、窓明館で事前説明を受けます。

その後、吹上御苑へバスで移動し、専門家の解説を受けながら苑路を徒歩で回ります。

観察会コースの違い

さて、開催日によって、対象者が違うのと同様、観察会コースが違います。

70歳以上が対象の4月26日、中学生以上が対象の5月4日、両者の違いは観察会コースの距離です。

それぞれ、事前に確認しておくといいでしょう。

→ 4月26日(日)の観察会コース : 徒歩約810m(60分程度)

→ 5月4日(月)の観察会コース : 約1.3㎞(1時間40分程度)

 

集合時間、解散時間の違い

さて、ここで開催日による、集合時間、解散時間をまとめて確認しておきましょう。

似たような時間なので、自分が申し込んだ日時に遅刻しないよう、きちんと確認しておくことを薦めします。

4月26日(日)

開催回 集合 開始 解散
第1回 午前9時20分 午前9時40分 午前11時15分頃
第2回 午前11時40分 正午 午後1時35分頃
第3回 午後1時50分 午後2時10分 午後3時45分頃

 

5月4日(月)みどりの日

開催回 集合 開始 解散
第1回 午前9時20分 午前9時50分 午前11時40分頃
第2回 午後0時20分 午後0時50分 午後2時40分頃
第3回 午後2時30分 午後3時 午後4時50分頃

 

注意点3:応募時のその他の注意事項

応募時のその他の注意事項は次のようになっています。

どうしても行きたい!と言って、勢い余って以下の注意事項から逸脱してしまっては元も子もありませんので、ご注意くださいね。

(1)申込みは,1件限りです。
(2)申込み多数の場合には,抽選を行います。
(3)次の場合には,無効といたします。
■ 郵便往復はがき以外での申込み。
■ 複数の申込み。
■ 5人以上の申込み。
■ 5月4日(中学生以上対象)と重複しての申込み。/4月26日(70歳以上対象)と重複しての申込み。
■ 必要事項(希望回,住所(全員分必要),年齢(全員分必要)等)の記入漏れ。
■ 申込み期限を過ぎたもの。
(4)参加費は無料です。
(5)申込期間中は,テレフォンサービス(03-3284-6780)で24時間ご案内しております。

(引用:宮内庁HP)

※苑路は未舗装のため,途中に足下が悪い坂道などがあります。
※雨天時も原則として開催しますが,荒天時は,中止又はルートの変更を行う場合があります。

(引用:宮内庁HP)

往復はがきの記入例

ここまできて、もしかしたら往復はがきを書いたことがない、とか、実際どんな風に記入したらよいか分からない、と言う人もいるかも知れません。

往復はがきの記入例も載せておきます。

参考にして下さいね。

→ 往復はがきの記入例(宮内庁HPより)

最後にまとめ。

以上となります。

応募自体は簡単ですが、募集人数が決まっていたり、応募には期限がありますので、忘れずに申し込んでおきましょうね!

スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
 
error: Content is protected !!