成人式に行かない理由はお金がないから!一体どれだけの費用がかかる?

Sponsored Link
Sponsored Link

一生に一度の成人式。

だけど、参加しようかどうか迷っている人もいるのではないでしょうか?

仲の良かった友人たちには、わざわざ成人式でなくても会えるし、

どうしても行きたいわけではない、ということもありますね。

 

特に、一番気になるのは、お金がないこと。

成人式に多くのお金を投入するなら、他のことにお金を使った方が有意義という考え方もあります。

しかし、どのくらいお金がかかるのか、漠然としていますね。

お金がないから成人式には行かない、という選択もアリだと思います。

(※参考記事 成人式に行かないと親不孝?出ないとおかしい?後悔する?それはただの思い込み!

 

この記事では、成人式ではどのくらいのお金がかかるのか、について書いています。

記事を読んで、成人式にはお金がないから行かない、となるのか、

それとも、このくらいだったらお金出せるから行けるかな、となるのかも知れません。

是非、参考にして下さい!

Sponsored Link
Sponsored Link

成人式にはどれだけのお金がかかるか、一度、洗い出してみよう

一般的に成人式にはどれだけのお金、費用が掛かるか、考えて見たことはあるのでしょうか?

パッと思い浮かべるだけでも、成人式の衣装代や美容院の費用、記念撮影の費用、

同窓会などがあれば、その参加費など、が思い浮かびますね。

 

特に衣装などは、自分が気に入ったものが高額だったりした場合は、全体の費用にかなりの影響がありそうです。

それぞれ、どのくらいの費用がかかるか一度、概算でもいいので考えてみましょう。

衣装代

やはり、成人式の目玉は、立派な衣装にあることは事実です。

それだけにここには費用の大きな割合を占めることは明らかですね。

成人式では和装をする女性がほとんどだと思いますので、

ここでは和装での費用を考えてみます。

衣装(振袖)を購入した場合の相場

着物のグレードによって、下は約10万から、上は約40万円程度と見て下さい。

上を求めたらキリがありませんが、100万円というのも実際あります。

さらに、ここには小物などの費用もかかってきます。

レンタルした場合の相場

素敵な衣装と言っても成人式だけでの着用を考えているのであれば、

レンタルしてしまう、という選択肢もありますね。

では、その場合はどのくらいなのでしょうか?

相場としては、約3万から10万円と考えておけばいいでしょう。

 

購入するよりもかなり出費を抑えることができます。

しかしながら、レンタルにも小物などのオプションを追加すれば、

どんどん費用が掛かってしまうことは当然ですので、注意が必要です。

写真代

キレイで素敵な衣装を手にしたら、次にするのは記念撮影!

この瞬間を永遠に残しておきたいものです。

では、写真代の相場はどのくらいかかるのでしょうか?

 

一般的には、写真撮影と言っても、本当にただの「写真」だけというのは少ないでしょう。

着付けやヘアメイクなども含まれることが多いのです。

 

また、プロのカメラマンに写真を撮ってもらうのなら、

着付けやヘアメイクだって、プロに任せた方が安心です。

大事な写真ですから、中途半端では勿体なさすぎる。

 

着付けやヘアメイクも含めた写真撮影の相場は、約3万から7万円です。

この費用には、写真のカット数などでもコースが決められたりしています。

例えば、100カットまでいくら、200カットまでいくら、といった感じですね。

 

更に、写真を撮ったら、それをきれいに保管するアルバムも必要ですね。

アルバムにも、たくさんのグレードが分かれます。

デザインの違いや、収容する写真数の違い、贈り物仕様から、立て掛け用の仕様まで様々です。

このように写真撮影からアルバム作成までを考えると、費用は10万円ぐらいは見ておいた方が無難です。

同窓会

成人式は一旦離れ離れになった小中学校や高校の友達と再会する、またとない機会です。

成人式と合わせて同窓会が企画されることも多いでしょう。

では、同窓会ではどのくらいの費用が掛かるのでしょうか?

 

ここは、地域や同窓会の規模によっても変わるので、絶対の相場というのは難しいですが、

少なくとも8000円~10000円は考えておいた方が良いでしょう。

人数の多い地域での同窓会となると、大きなホテルや式場のホール等を貸し切っての

同窓会になることが多いですね。

単純に会場のレンタル費用がかかるほか、食事のグレードなどによっても上下します。

 

しかし、成人式の同窓会に集まる人は、当然、そんなに金持ちではありませんので、

幹事さんも費用は悩んで考えているはずです。

中には、参加表明だけしておいてドタキャンされることもあるでしょうから、

その費用も含めて費用設定されています。

(※参考記事 成人式の流れ、予算、場所を決める方法

まとめ

ここまでご紹介した費用をまとめます。

・衣装代 購入の場合 約10万~40万円(レンタルの場合 約3万~10万円)

・写真代 約10万円

・同窓会 約8000円~1万円

 

いかがでしたでしょうか?

ご紹介した相場はあくまでも目安なので、工夫次第でもっと抑えることはできますが、

成人式にはお金がないから行かない、という選択肢も自分で納得のできる形にしたいですね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました