ハマグリの砂抜きの簡単な方法。何時間なら十分?短時間でも可能?

Sponsored Link
Sponsored Link

ハマグリやアサリなど、おいしく食べていても急に「ジャリ」と砂が出てくることって、皆さん経験はないですか?

「ジャリ」っとなるのが嫌いで、あまりハマグリを食べないという人もいますね。

やっぱり、砂が残っていると美味しく食べれないですよね。

こういうことにならないためにも、砂抜きはとても大切になりますよね。

でも、いざ砂抜きをしようと思うと時間がかかりますし、自分がしている砂抜き方法は合っているのかな?って思いませんか?

今回は、そんなハマグリの砂抜きの方法の基本から、砂抜きにかかる時間、さらには時間を短縮できる方法はないのか、まとめましたので参考にしてください。

Sponsored Link
Sponsored Link

ハマグリの砂抜き方法の基本。塩分濃度、置き方、明るさ

ハマグリは砂の中で生活しているので、砂を吸い込むのも当たり前です。

そんなハマグリの砂抜きをする方法で、基本になってくるのが、海水と同じ塩分濃度の水に浸けて砂抜きするのが大事になります。

砂抜き方法の基本

さっそく、基本の砂抜き方法を紹介しますね。

●水 500ml、塩 大さじ1の分量で塩水を作る

●ハマグリをできるだけ重ならないようにボールや平らな容器にいれ、塩水に浸しておく。水の量は、ハマグリが浸かるくらいで大丈夫。

●ハマグリを入れたら、暗所に4~6時間置いておきます。

●砂抜きができたら、貝の表面もしっかり洗ってから、調理する。

 

塩水に浸ける時に、ザルやカゴを利用すると、吐き出した砂をもう一度吸い込むことが減らせます。

また、ボールよりは、タッパやパットなどの平らな容器の方がハマグリが重なりにくくなります。

新聞紙などでフタをしておくと、回りに水が飛び散らないのでなお良いです。

ただし、暗所に入れる際、冷蔵庫に入れるのは避けて下さい

なぜなら、冷蔵庫だとハマグリにとっては、寒すぎるので砂抜きをしなくなってしまします。

 

上記が基本的な砂抜きの方法になります。

貝の表面を洗うという意識がない人もいるかも知れません。

しかし、よくよく考えてみれば、表面にも砂などの汚れが付いていますよね。

貝の表面もしっかり洗いましょう。

ハマグリの砂抜きに必要な時間は最低でも一晩?

塩水には浸けたが、今度はどれぐらいの時間砂抜きをしていればいいのか?

とういう疑問がでてきますよね。

上記の基本でも紹介したように、基本は6時間おく方がいいです。

ちょうど一晩、暗所に置いておくイメージですね。

 

最低でも4時間おくと砂がほとんど抜けます。

時間がないのであれば1~2時間でも砂抜きができますが、時間を置いたほうがやはり砂はよく抜けますよ。

なので、前もって塩水に浸けておきましょう。

浸けてしまえば、後は置いておくだけでいいですからね。

ハマグリの砂抜きを短時間で済ませる方法。意外と簡単な工夫で超短時間に!

やはり砂抜きするには結構な時間がかかってしまいます

「4~6時間も時間がない!」「すぐに調理したい!」という時もありますよね。

そんな時のためにも、時間をかけずに砂抜きを行う方法を紹介しますね。

こんな簡単な方法で効果抜群。ただし、デメリットもあり

時短で砂抜きを行うには、お湯を使うといいですよ。

お湯の温度は45~50℃にしておきます。

そのお湯に、ハマグリを浸けておくと5~20分で塩抜きが完了します。

浸け方は、基本と同じように出来るだけ重ならないように並べて、貝の表面が隠れるくらいお湯を入れてください。

 

ただ、海水より温度の高いお湯は、ハマグリにストレスを与えることになり味が少し落ちてしまうのがデメリットです。

時間がない時は、時短方法で砂抜きを行うのもいいですよね。

まとめ

ハマグリを美味しく食べるためにも砂抜きをきちんとしておきたいですよね。

・基本の砂抜き方法は、水(500ml)と塩(大さじ1)で塩水をつくり、ハマグリをつけておく。

・ハマグリ同士が重ならないように浸ける。

・浸けたら暗所で保管してください。その時は新聞紙などでフタをしておく。

・理想は6時間。浸けておくとほとんどの砂が抜けていく。

・「そんなに置いてられない」と時間がない時は、最低でも4時間は置いておく。

・もっと時短したい時、お湯(45~50℃)に浸けて、5~20分置く。

 

以上です。

時間がない時には、時短方法を利用するのもいいのではないでしょうか。

 

ちなみに、調理してみたらハマグリが開かない…、なんてことも起こりえます。

そのような場合は、こちらの記事を参考にして下さい。

⇒ 関連記事:ハマグリが開かないけど食べても大丈夫?砂抜きして加熱すれば食べてもいい?

 

ぜひ、おいしいハマグリを楽しんでください。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました