気づきや発見、日常生活の役に立つ情報を共有するブログ

きっと他の誰かの役に立つ情報を、日々、地道に発信してます。

ホーム » 読書 » やりたいことをやる人生

やりたいことをやる人生

目安時間約 5分


私は本を読むのも好きです。
よく言われていることですが、本を読むと自分の世界観が広がります。今までもよりも広い世界を見ることができて、行き詰っているときには、進むべき進路、指針を与えてくれることもあります。
そのような本に巡り会うことはとても幸運なことです。今日は、私の人生に影響を与えた本について、書いていきたいと思います。それが自分だけではなく、より多くの人の幸運に寄与することができたらいいな、と思います。

スポンサードリンク

■本の題名と著者の概要

私の生活を変えた本、それは美LIFEクリエイター長谷川朋美さんが書いた『やりたいことを全部やる人生 仕事ができる美人の43の秘密』(大和書房)という本です。
著者の長谷川朋美さんは日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演されていたこともあるので、ご存知の方もいるかもしれません。
長谷川さんは高校中退後、109のカリスマ店員を経て、22歳で起業、その後8年間で6店舗のビューティーサロンを経営、しかし30歳のときにすべてのサロンを手放し、現在はセミナー活動、本やコラムの執筆など様々な活動を行っています。

スポンサードリンク

■概要

この本には、その長谷川朋美さんが「やりたいことを全部やる人生」を生きるための43のメソッドが書かれているのです。
この43のメソッドは大きく4つのカテゴリーに分かれます。
「マインド」「ライフスタイル」「ビジネス」「ブランド」です。
まずは「マインド」。
本の中にはよくbeingという言葉が出てきます。
これは、自分はどうありたいのか、気持ちや感情の部分を表す言葉です。
心と行動が一致して、はじめてモチベーションを高く保っていられるし、充実感を得ることもできます。この他にも、自分の価値観を知ることや自分自身に質問することなど、自分との向き合い方が書かれています。
次の「ライフスタイル」は、美や生活に関わる現実的なこと、そして内面の美しさを磨くことについてです。
そして、「ビジネス」。ここでは夢を叶える働き方ということで、これまで長谷川さんがやりたいことを夢で終わらせず形にしてきた考え方が、かなり詳しく紹介されています。
最後が「ブランド」です。会社に属さず働く人や、SNSなどで発信する人が増えている現在、セルフブランディングというのは重要なテーマです。

■この本が私の人生をこう変えた!

私がこの本を手に取ったのは数年前のことです。その当時、私はふつうに会社で働いていました。(今も働いていますが、)仕事がとても嫌、というほどではなかったのですが、他のどの会社もそうであるように、残業や方針の違いなどで、このままでいいのだろうかという思いもありました。
というのも、仕事は順調にできていたとしても、それは本当に自分がやりたいと思えているのかどうか、分からなかったからです。そんな中、この本を読んだときに心に残ったのは「ワクワクを基準にしてください」という言葉でした。
日常に追われていると、自分が目の前のできごとにワクワクしているかどうか、ということはあまり考えないと思います。その頃の私は、やらなくてはいけないことをするという感じでした。そもそも本当は何にワクワクするのかも、よく分かっていませんでした。
でもこの本を読んで、書かれていることをできることから真似していくことによって、ワクワクすることをしよう、やりたいと思ったことは小さなことから全部やってみよう、と思えるようになり、行動に移すようになりました。例えば、指示された仕事であっても、それをすることで結果的にそのように円滑に仕事が進むようになるのか、誰かが喜んでくれる、誰かのためになっている、という「仕事の先にあるもの」を考えるようになりました。そうすると、何でもないような仕事でも少なからずワクワク感を持つことができるようになってきたのです。
そういう気持ちで生活していたら、徐々にではありますが、自分の価値観ややりたいことがはっきりとしてきました。
数年前に比べ、気がつけば今は少しずつ自分がやりたいと思う仕事をしています。
やりたいと思う仕事にするためには、多少なりとも周囲の人の協力が必要です。時には、周囲の人と自分から働きかけること自体がストレスとなることもあります。ですが、受け身であった昔とは違います。
この本に出会い、一生に一度の人生を悔いなく過ごす覚悟というか、意思が生まれてきたと思います。
今、私が何かに迷ったら「ワクワクするかどうか」を基準に選択します。私の生活、仕事を前向きなものに変えてくれたこの本に感謝しています。

スポンサードリンク

  -    - 読書  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
 
error: Content is protected !!